桃太郎(松田)が語る先物とFXの世界!イブニングにおいても解説が続きます!
<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter twitter

無料情報

バックナンバー

上海総合指数は-0.86%

2022/01/21(金) 14:00

上海総合指数 3,524.49 前日比 -30.57 -0.86%

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2022/01/21(金) 13:07

GPIFみたいな後場の動きですか・・・

このページのトップへ

30億の便り(ヘッジファンドの運用者米国系)

2022/01/21(金) 10:38

おはようございます。

米国市場も冷たい強い雨に打たれている。
金融緩和の有り難みを実感しているわけであるが。
FRBだってあまりにも株安になるようでは、インフレの詠み間違いのように「政策」すら詠み間違えたと発言するかもしれない。
何せ無制限にコロナ禍を救ってきたわけですから。その反動はある程度仕方がない・・・・。
マーケットとは下がってくればあの時の「高評価」は何だったんだ?と言わんばかりの相場展開となってしまう。
実に面白いと言う表現に語弊が生じるかもしれないが、いつもお伝えするように、株の世界は「必ず良い時もあれば悪い時もある」これはいつの時代においても不変である。
株価は「生き物」や「生物」と表現する投資家もいる。
生き物は必ず亡くなり、生物は腐ります。
しかし、必ずまた新しい命が誕生し繰り返す。
このリズムが長い間良い方向に繰り返されてきたのが米国市場だ。
今はまた劣勢となっているが米国市場ほどポジティブに物をとらえるマーケットはないと思っている。
次はどんな形で復調気配から回復、そして高値更新を描けるのか楽しみでならない。

本日の日経平均は乱高下をみせているようだ。
焦るな!追証の話題も出ているようだが追証だけにはならないようにしよう。

それではまた。

このページのトップへ

上海総合指数は-0.27%

2022/01/21(金) 10:30

上海総合指数 3,545.55 前日比 -9.51 -0.27%

このページのトップへ

展開

2022/01/21(金) 08:48

昨晩は、米国寄り前はポイント行かず推移。
寄り後は上昇となったがリスクの円買いも入っていたが悩み再度仕掛けられずタラレバである。

上値目処 480・580・660

下値目処 190・060・930

9MA 28094
ラージVWAP 27723

このページのトップへ

ドル建て 日経225

2022/01/21(金) 08:26



おはようございます。

昨日の日経ですが、リスクの動きから前場は下値を試しましたが中国利下げからハンセン上昇で買戻しも入り27000円台後半となった。

米国株式市場は続落。ダウ平均は313.26ドル安の34715.39ドル、ナスダックは186.23ポイント安の14154.02で取引を終了した。
中国の利下げからハイテク株に買戻しが入りましたが早期利上げ観測がありテクニカルリバンドならず調整局面となった。

日経ですが本日も軟調に推移しそうである
下値模索となるのか見ながらの相場展開である。

想定レンジ 為替 113.92 238ドルから243ドル

 27112円から27682円

このページのトップへ

本日の予定

2022/01/21(金) 07:33

■国内(21日)

日銀金融政策決定会合議事要旨(20年12/16~17開催分)
12月全国消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
阪急神R、ゲンダイAG、ベクター、アジュバンH、東製鉄

■海外(21日)

予定はありません

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ