日経225先物と釣り人【TOP】

<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

上海総合指数の現在の気配は+0.07%

2018/08/21(火) 10:25

上海総合指数 2,700.34 前日比 +1.87 +0.07%

このページのトップへ

10時の概況

2018/08/21(火) 10:00

■日経平均      22,102.89(-96.11)

■日経平均先物    22,090(-70)

■TOPIX先物      1,680.50(-7.00)

■騰落        上昇365/下落1,623

■日経JQ       3,668.69(-21.25)

■マザーズ指数    943.68(-8.25)

■ドル円       109.85

■NYダウ夜間先物  -14

■指数大型      現値1,551.55  前日比-7.01

■指数中型      現値1,985.74  前日比-14.33

■指数小型      現値3,206.30  前日比-23.93

このページのトップへ

釣り人(原)

2018/08/21(火) 09:08

NK

■釣り人
おはようございます。日経平均先物の現在の気配は22120前日比40円安のところです。ドル円109.97、昨晩の円高が進みそのまま引き継いでおります。110円を割ってきましたので心理的に気になることとなってきます。NYダウ+89、三日続伸。ナスダック+4の動かず。新聞では有事のドル買い復活、ドルだけが独歩高、円の状況は円を買うことが難しくなってきた。年末にかけて116円までの円安ドル高があるだろう、こんな見方が書かれておりますが私も円安へ向かうだろうと思っていましたが、この110円を割るような円高は嫌な感じを受けます。それでは本日もよろしくお願い致します。

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/08/21(火) 09:06

おはようございます。

日経平均はもみ合い。こちら米国市場はまた間もなくNYダウは高値更新目前となっている。その要因としてはこちら米国市場も空売りが多く入っており正に!踏み上げ的な展開になっていると思われる。
しかし東京市場!そろそろ少し元気良く上値追いとなってもらいたいものだ(笑)
我々としても東京市場は戦場の1つ。また私も日本人である以上明るい東京市場を見ていたいものだ。
ただ現状と言うか相変わらず外部要因に振り回され外国人に買ってもらわないと上がらないマーケットでは・・・・・
我々のような投資家も日本を見捨てざるおえない(笑)
商いは細りヤル気のないマーケットに誰が投資すると言うのか。困ったものだ。
されど!こんなことを言っているマーケット関係者が増えれば増えるほどマーケットは知らず知らずと充電しある日突然爆発的な上昇があるかもしれない。
さて、今朝は東京市場で話題にもなっている『セラミックコンデンサー』について少しお話しておく。
代表銘柄は太陽誘電(東1:6976)と村田製作所(東1:6981)であるが。
このセラミックコンデンサーであるが受注残は旺盛。それもその筈だ!注文が入り納期にいたるまで約半年掛かる商品であり両社ともに受注に追いつかない。
現状、来年の夏まで作っても作っても追いつかない。
猫の手も借りたいくらいだろう。そしてこのコンデンサー事業で復活がありえる企業が今は超低位株であるが○○××だ。
太陽誘電に認められ会社危機を回避!債務超過解消し黒字転換を果たしてきた。
将来的にこの手の会社は変貌を遂げるチャンスであり超低位株は今の東京市場のオモチャ箱には最高の銘柄ではなかろうか。
株価も安値圏でロスカットラインも明確となっており意外高からの人気銘柄となる可能性がありきっと良い買い物になりそうだ。



本日の先物レンジ
本日も様子見だろう。
22040~22220円
個別銘柄勝負だろう。

このページのトップへ

本日の予定

2018/08/21(火) 08:16

■国内(21日)
20年国債入札

■海外(21日)
《米決算発表》
メドトロニック、コティ、コールズ、JMスマッカー、TJXカンパニー

休場:トルコ(~8/24)、フィリピン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/08/21(火) 08:14

■NYダウ
 25,758.69 +89.37
■ナスダック
 7,821.01 +4.68
■CME225(円建て)
 22,175 +15(大証比)
■ドイツDAX
 12,331.30 +120.75
■上海総合指数
 2,698.47 +29.50
■ドル円
 109.92

 20日のNY市場は上昇。米中貿易戦争の回避に向けた交渉への期待が相場を支え、ボーイングなど中国売上比率が高い銘柄に買いが集まり指数を押し上げたほか、M&Aなど個別に材料が出た銘柄が物色されました。ただ、今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の公表などを控えていることから、買いの勢いは限られました。
 セクター別では、耐久消費財・アパレルや自動車・自動車部品が上昇する一方で食品・生活必需品小売やテクノロジー・ハード・機器が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、HOYA<7741>が堅調。半面、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、LINE<3938>が小安いなど、対東証比較(1ドル110.08円換算)で高安まちまちでした。

このページのトップへ

大引け概況

2018/08/20(月) 15:30

■日経平均      22,199.00(-71.38)

■東証1部出来高    9.83億株

■東証1部売買代金   1.67兆円

■日経平均先物    22,160(-100)

■TOPIX        1,692.15(-5.38)

■騰落        上昇482/下落1,550

■マザーズ指数    951.93(-6.87)

■日経JQ       3,689.94(-11.76)

■ドル円       110.60
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円高ドル安進行を嫌気し売りが優勢に。下げ幅は一時120円に迫る場面もみられましたが、上海株の堅調推移を眺め下げ幅を縮小。ただ、週内の米中貿易交渉など外部環境への不透明感は強く、戻りは限定的となりました。
 後場は売り物がちにスタート。円の弱含みを受け下げ幅を縮小するも、上海株がマイナス圏入りすると売りに押されるなど方向感に欠ける動きに。低調な商いのなか小幅な動きに終始しました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、倉庫運輸関連、海運業でした。一方、値上がり上位は、その他製品、不動産業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
小動きのなかで売買を入れました。
気苦労のわりに値幅が取れない状況となりましたが、動かないことにはどうしようもありません。
今晩のNYダウは、2日間大幅高した後どんな動きになるのか?それを見まして会員さんにはコメントを致します。
それではお疲れ様でした。

このページのトップへ

14時の概況

2018/08/20(月) 14:01

■日経平均      22,240.95(-29.43)

■日経平均先物    22,220(-40)

■TOPIX先物      1,692.50(-3.00)

■騰落        上昇575/下落1,447

■日経JQ       3,694.28(-7.42)

■マザーズ指数    956.74(-2.06)

■ドル円       110.61

■NYダウ夜間先物  +16

■上海総合指数後場の寄り付き 2,672.66 前日比+3.69 +0.14%

■指数大型      現値1,559.77  前日比-1.37

■指数中型      現値2,001.92  前日比-5.03

■指数小型      現値3,239.50  前日比-25.35

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2018/08/20(月) 12:49

ランチバスケットは20件、95.15億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/08/20(月) 11:40

■日経平均      22,230.46(-39.92)

■東証1部出来高    4.81億株

■東証1部売買代金   0.78兆円

■日経平均先物    22,210(-50)

■TOPIX        1,691.24(-6.29)

■騰落        上昇537/下落1,435

■マザーズ指数    956.77(-2.03)

■日経JQ       3,701.78(+0.08)

■ドル円       110.53
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。トルコ情勢に対する警戒感を背景とした円高ドル安進行を嫌気し売りが先行。週内の米中貿易交渉に対する不透明感も重しとなり下げ幅を拡大しました。その後、上海株の推移を眺め下げ幅を縮小しましたが、勢いは限られ小幅安で前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、非鉄金属、金属製品でした。一方、値上がり上位は、その他製品、パルプ・紙、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
基本的に小動きだという考えはありますが、上がるはずがないという感覚を持つ投資家が多いとどうしても逆の目を張りたくなります。
それでは後場を見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.15%

2018/08/20(月) 10:26

上海総合指数 2,673.07 前日比 +4.10 +0.15%

このページのトップへ

10時の概況

2018/08/20(月) 10:00

■日経平均      22,189.46(-80.92)

■日経平均先物    22,180(-80)

■TOPIX先物      1,689.50(-6.00)

■騰落        上昇623/下落1,332

■日経JQ       3,703.48(+1.78)

■マザーズ指数    955.67(-3.13)

■ドル円       110.49

■NYダウ夜間先物  +13

■指数大型      現値1,556.20  前日比-4.94

■指数中型      現値1,999.55  前日比-7.40

■指数小型      現値3,247.92  前日比-16.93

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/08/20(月) 08:58

おはようございます。

先週の日経平均は小幅ながらも3週続落。
トルコ情勢、米中貿易摩擦懸念などが材料のようだが。
ここで米中貿易摩擦は少し前進ありそうな材料も出てきた。トルコ通貨も我々の分析からだとここは落ち着いてくるのではないかと思っており、今週は様子見の雰囲気もあるだろうが、個別銘柄では賑わう銘柄も出てくるような相場となりそうだ。
またここでは想定以上に売り込まれている銘柄も出てきておりリバウンドからの材料株相場が期待できるだろう。
そこで今朝は友人から目先!ボトムを付けここからの反発が面白そうだと言っていたのが〇〇××だ。
太陽光発電システムの販売・施工が主力でリサイクル処理、発電、電力小売りなど手掛け営業利益は回復傾向をたどっており、ここで決算からやや売り込まれたがここは反発期待ありそうだ。
先ずは300円回復するのを期待したい。


本日の先物レンジ
恐らくもみ合いだろう。
今週は個別銘柄勝負となるだろう。個別銘柄を攻める時だ。
22180~22360円
もみ合いで十分。

このページのトップへ

釣り人(原)

2018/08/20(月) 08:38

NK

TOPIX

■釣り人
おはようございます。今週もよろしくお願い致します。日経平均先物の現在の気配は22260前日比変わらずです。ドル円110.50、先週末の円高をそのまま引き継いでの寄付き。対ユーロに対しては少し円安気味になってきているのですがその辺りがどうでてくるのか?先週末は夜遅くまで売買をいれたわけですが、NYダウの切り返しがもう少し早く起こればなんてことなかったわけですが、しかたないところです。一週間の展望が見えづらい値動きの中にあるという感覚を持ちます。終値ベースでは4週連続の下落となってます。それに対する反発があるのかどうか?週半ばには米中の協議もあります。5分足での転換点を探し出し、今週も向かって行きます。よろしくお願い致します。

このページのトップへ

今週の予定

2018/08/20(月) 08:18

■20(月)
【海外】
《米決算発表》
エスティローダー

■21(火)
【国内】
20年国債入札

【海外】
《米決算発表》
メドトロニック、コティ、コールズ、JMスマッカー、TJXカンパニー

休場:トルコ(~8/24)、フィリピン

■22(水)
【国内】
6月全産業活動指数(13:30)

【海外】
米7月中古住宅販売件数(23:00)
7/31・8/1開催のFOMC議事録

《米決算発表》
アナログデバイセズ、ダラー・ツリー、ロウズ・カンパニーズ、ターゲット、Lブランズ、シノプシス

休場:シンガポール、マレーシア、インドネシア、インド

■23(木)
【海外】
米6月FHFA住宅価格指数(22:00)
米7月新築住宅販売件数(23:00)
ジャクソンホールシンポジウム(~8/25)
米国が対中制裁関税の第2弾を発動

《米決算発表》
ホーメル・フーズ、オートデスク、ヒューレット・パッカード、インチュイト、ロス・ストアーズ、ギャップ

■24(金)
【国内】
7月消費者物価指数(8:30)
7月企業向けサービス価格指数(8:50)

《決算》
キタック

【海外】
米7月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
フットロッカー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/08/20(月) 08:15

■NYダウ
 25,669.32 +110.59
■ナスダック
 7,816.33 +9.81
■CME225(円建て)
 22,260 ±0(大証比)
■ドイツDAX
 12,210.55 -26.62
■上海総合指数
 2,668.97 -36.23
■ドル円
 110.51

 17日のNY市場は上昇しました。米メディアが米国と中国が貿易摩擦の解消に向け協議を進めていると報じ投資家心理が改善。朝方は前日終値近辺でもみ合う場面もみられましたが、中国売上比率が高い銘柄に買いが続き、上げ幅を広げ取引終了となりました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や不動産が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やメディアが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、HOYA<7741>などが、対東証比較(1ドル110.5円換算)でしっかりでした。

このページのトップへ

週間展望 釣り人 原

2018/08/19(日) 13:55

先週末のNYダウ +110 前日の大幅高の後利益確定売りが始め頭を押さえましたがキャタピラーやアップルの上昇で続伸。ナスダック +9 小動き
ドル円 110.49 円高ですがNY高でCME225 22260 +0

週末のニュースはトランプ大統領が 上場企業の決算開示を4半期から半年に戻したらどうなる?と研究を指示したこと・・4半期開示は1970年から始まったのですがバフェット氏も今年6月そのことに振れ話題になっています。

上場企業の2019年通期の為替レート予想は対ドルで多くの企業が105円あたりとしていること。現在より5円以上高いところ・・・これに近づけば日経は下落・・予想と違い円安に振れれば更に業績の上ぶれとなりますが果たして・・

昨年からの好業績で自社株買いが多くなっている

トルコ裁判所 また米国人牧師の釈放を却下

野村証券 18年末の日経平均予想を上げて25000円と上方修正 NT倍率について何度か解説していますがトピックス型の上昇が個別株にとってありがたいのですが日銀のETFの修正より成長株の方が買われやすいとの見方・・

週間展望を書く前は指数の動きを見るのは勿論ですが東証1部の全銘柄の先週末までの週足のチャートを見ますが、下落している優良企業がすごく多いという印象です。先週トピックスの日足チャートを掲載しましたが木曜日の1667ポイントが安値の起点になり持ち直していくのか?大いに気になるところです。もし持ち直すとすれば絶好の買い場になり、そうでないとこの辺りで買った銘柄の処分も致し方ないとの判断になります。大きな悪材料が控えているのか?それとも薄日が差してくるのか?今週は大事な週です。日々思いを書いていきます。

釣り人は個別株の解説と同様先物(ミニ)の解説も「日経平均先物と釣り人」で行っています。急変急落に対して24時間体制で対応できるという投資商品です。先物のお客さんはご存知のように私は損するのが嫌いで、すぐロスカットします。ロスカット幅はほとんど30円とか50円で100円まで我慢することは少ないです。これは逆に言えば30円も50円も損はしないだろう~そして取れれば100円幅以上イケル!と想像する場面でないとエントリーしないという事です。売買を入れるチャンスを30分~1時間と待ちます。どんな相場になっても絶対収益を強く希望するページです。

今週も株式情報ページ「海と風」同様よろしくお願いします。


このページのトップへ