<バランス投資顧問の3つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

大引け概況

2021/09/17(金) 16:00

■日経平均      30,500.05(+176.71)

■東証1部出来高    15.99億株

■東証1部売買代金   4.32兆円

■日経平均先物    30,350(+150)

■TOPIX        2,100.17(+10.01)

■騰落        上昇1,423/下落645

■マザーズ指数    1,165.12(+23.84)

■日経JQ       4,084.10(+22.67)

■ドル円       109.86

■釣り人(原)
今週は下押しするかと思いましたが、結果的に週間で190円上がりました。
それでも日々高い所を探して売る事ができ、数字を伸ばすことができました。
来週も粘り腰で頑張っていきます
来週も宜しくお願いします。

このページのトップへ

上海総合指数は-0.57%

2021/09/17(金) 14:06

上海総合指数 3,586.52 前日比 -20.57 -0.57%

このページのトップへ

数年に1度のオプションの大化け

2021/09/17(金) 13:39

オプション

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は29900  前日比230円安のところです。

ドル円 110.25 動かず

NYダウ 68ドル安。三日続落
下値抵抗ラインを割り始めていることが気になります。

ナスダック 87ポイント安

現在のNYダウ夜間 -30ドル

米10年国債 1.34
本日は、29000円のコールオプションのチャートを掲載しました。
私がイルカの買線で言及したのが8/20、まさにドン安値の時でした。
株式のページで書いたことは、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2021/08/20(金) 14:50
釣り人
釣り人 日経平均先物26950-260
日経平均先物なのですがもし今晩のNYが安く、月曜日の寄り付きが
すんなり、あるいは更に下落して始まれば「イルカの買い線」となります。
多くの大型株が二空の投げ、あるいは三空の投げ以上から始まります。
あくまでも月曜日の朝、安く始まればということです。
マザーズ指数-1.7ポイント。

「日経225先物と釣り人」のページで書いたことが以下の内容です。

■2021/08/20(金) 16:19

気配は 26960 -50 NYダウ夜間 -110
ドル円 109.68 上海 -1.1%

月曜日の寄り付き安く始まれば「イルカの買い線」
です。 今晩あまり下がると買うかもです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めに断っておきますが、その時点から強気で見ていたわけですが、
コールオプションの買いを勧めたわけではありません。
あくまでも、もし買っていればといったチャートです。
安値ただの5円から1200円まで上がったことが見て取れます。
仮に、10円で10万円分買っていたら、1200万円となっています。
このようなことが4~5年に1度起きるという事。確認しておきましょう。
そして、逆にオプションは売ることが出来ますので売り方は大変な窮地に陥ったという事。
売り方がどうゆう対応を取るかという事を説明するのは長くなりますが、基本的に買戻しが相当行われたという事。
それでは日経平均の動きこれからの事、解説していきます。
ご覧ください。

このページのトップへ

前引け概況 

2021/09/17(金) 11:43

■日経平均      30,485.11(+161.77)

■東証1部出来高    5.44億株

■東証1部売買代金   1.48兆円

■日経平均先物    30,320(+120)

■TOPIX        2,096.61(+6.45)

■騰落        上昇1,006/下落1,060

■マザーズ指数    1,150.94(+9.66)

■日経JQ       4,072.69(+11.26)

■ドル円       109.87

■釣り人(原)
三連休を控え、本日はイブニングも休みですから、寄り付き後70円幅の上下となっています。
極めて小動きで、吹き上がりや投げ売りされる場面というのがありませんので、逆張りの私の投資スタンスとしては眺める前場となっています。
それでは後場を見ていきましょう。

このページのトップへ

上海総合指数は-0.04%

2021/09/17(金) 10:32

上海総合指数 3,605.60 前日比 -1.49 -0.04%

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2021/09/17(金) 09:51

おはようございます。

アジアで話題となった中国の不動産大手「中国恒大集団」の件であるが、問題があるのかないのか?の質問であるが正直な感想として、なかなか正確な情報が伝わってこない話なので・・・・・・。
ただ基本的に共産圏での話で習近平氏が事態の反応は理解しているはず。
そして彼が潰さないと一言発信すればそれまでだ。
日米欧とは全く違う社会であるため自国に不利益が強く働くのであれば結果は自ずと分かるだろう。
ともかく、最近の中国を見ていると外資のマネーを嫌っているのが理解でき中国は独自になんでもやりたがっている。そして自分達だけで何でもできると思っているのだろう。
それよりも、今は静かな動きとなっている米中問題!バイデン氏も現在は新型コロナウイルスの影響もあり強く主張していないがコロナが落ち着き景気回復が鮮明となれば戦うだろうし、現在は静かにしているが戦う準備をしていることだろう。
ただこれも今に始まった話ではなく既に数年が経過しており簡単には終わらない。
さて、東京市場はようやく投資マインドの回復が蘇ってきたことだろう。
私がいつも思うことであるがマーケットは不思議なものである日突然雰囲気が変わる!
マーケットだけに強いときもあれば弱いときもある。
世の中に大きな変化があったとは思わなくてもマーケットは急騰、急落と乱高下する。
今回の日本株も確かに菅首相の退陣表明から流れは変わった!しかしこの数週間で何か変わったのか?世の中の経済は特段変わった訳ではない。
それでも株価は短期間で大きく上昇したことにより投資家達の投資マインドは大きく変化をみせた!
そして、ここからの日本であるが世界的に遅れをとったデジタル化。
昨日お伝えした○〇××であるが将来的にこの手の銘柄は化けると予想している。
まだまだ日本はこれからだ。


本日の日経平均先物
連休前と言いそうだが。
別に大きな問題があるようには感じない。
小動きで良いだろう。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測 

2021/09/17(金) 08:38

日経先物

NYダウ

おはようございます。週末です。頑張っていきましょう。
日経平均先物の現在の気配は 30310 前日比 110円高のところです。

ドル円 109.72 昨晩円安に振れての寄り付きであります。

NYダウ 63ドル安 上下にブレての動きでした。SQが今晩あるからでしょうか?

ナスダック 20ポイント高の続伸

現在のNYダウ夜間 -16ドル 


毎朝掲載しておりますNYダウのチャート結構失速していますが、毎年9月は安いという事、そろそろ切り返しに転じるのか?それともそこそこの押しが待っているのか?そんなことを気にする段階となってきました。

JPX
本日(9月17日)の大阪取引所及び東京商品取引所におけるナイト・セッションは、9月21日(火)に予定する次期デリバティブ売買システム(J-GATE3.0)稼働に伴う移行作業のため、取引を停止する予定ですので、改めてお知らせします。

 各取引(※1)が停止される時間は、以下の予定です。
・ 国債先物・オプション取引          午後3時13分頃
・ 指数先物・オプション取引(※2)      午後3時50分頃
・ 商品先物・オプション取引          午後3時50分頃
※1…各取引の停止後はJ-NET取引も停止されます。
※2…台湾加権指数先物及び有価証券オプションはナイト・セッションの対象外のため取引は停止されません。

このページのトップへ

本日の予定

2021/09/17(金) 07:31

■国内(17日)

自民党総裁選告示日

■海外(17日)

米9月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ