<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

前引け概況

2018/05/25(金) 11:44

■日経平均      22,457.20(+20.19)

■東証1部出来高    6.90億株

■東証1部売買代金   1.15兆円

■日経平均先物    22,450(+40)

■TOPIX        1,771.99(-3.66)

■騰落        上昇664/下落1,303

■マザーズ指数    1,161.65(-5.12)

■日経JQ       3,975.63(+1.04)

■ドル円       109.56
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を表明し、北朝鮮情勢に対する警戒感が高まり売りが先行。売り一巡後は、北朝鮮の金桂官第一外務次官の米朝交渉継続についての談話の発表や、円の弱含み推移などを支えにいったん持ち直し。ただ、自動車の追加関税の導入の可能性が嫌気され、自動車株が連日軟調な推移となるなど買いの勢いは限られました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、海運業、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、空運業、陸運業、食料品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
米朝首脳会談の中止もさることながら、自動車の追加関税の導入の可能性...これに対して衝撃を受けるものであります。
早速トヨタ(東1:7203)は反対表明を行っております。信じがたい話であるという内容です。そのような重い話は事実として受け止め、解説を行いながら読者の方の資産を守りつつ増やすことを目指していきます。

上記の話は厄介です。
ただそれが落ち着けば良い方向へ当然向かうわけです。日本国の優秀な技術はまだまだ世界で通用すると考えるところです。(株式のページより)

このページのトップへ

釣り人(原)

2018/05/25(金) 11:14

日経
ドル円

東京電力HD(東1:9501)

■釣り人(原)
週間展望で八手九手は売り上手という昔からの格言を伝え、今週は下落の予想をお伝えしました。これは為替についてもそうでした。そして安値でかなり書きこんでいた東京電力HD(東1:9501)においても同じような解説を行いました。一つのリズムとして覚えておきましょう。あくまでも可能性の高いリズムに対して私は解説を続けます。蛇足ですが本日は反発しやすいということをお伝えしそのような動きになってるかと思います。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.20%

2018/05/25(金) 10:26

上海総合指数 3,148.41 前日比 -6.24 -0.20%

このページのトップへ

10時の概況

2018/05/25(金) 10:01

■日経平均      22,404.77(-32.24)

■日経平均先物    22,410(±0)

■TOPIX先物      1,770.00(-4.50)

■騰落        上昇656/下落1,314

■日経JQ       3,976.92(+2.33)

■マザーズ指数    1,161.35(-5.42)

■ドル円       109.50

■NYダウ夜間先物  +35

■指数大型      現値1,591.24  前日比-6.56

■指数中型      現値2,151.96  前日比-2.30

■指数小型      現値3,542.56  前日比-12.58

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/05/25(金) 09:47

おはようございます。

今朝は非常に残念な報道があった。
トランプ大統領より。
6月12日シンガポールで開催予定だった『米朝首脳会談』の中止。
これにより皆様に強気姿勢とお伝えしていたが残念であるが『中立』の位置に戻さざる負えなくなった。
我々の投資戦略も残念ながら歴史的な会談が中止となり期待していた上昇幅のヘッジ作業を行わざるえない。
ただ大きい流れからだと新興市場へのシフトは変わらない。
日経平均はここからどんな展開となるのか?失望売りとなるのか?それとも今回の『米朝会談中止』が丁度良い押し目となるなるのか?
正に!ターニングポイントとなりそうだ。
そして、この便りを読まれている方々に強気姿勢継続に変更がある状況が起きてしまったことにお詫びしたい。
ただ益々!個別銘柄勝負となることは間違いない。

先日お伝えしたファイナンス銘柄の...

~以下会員ページ~

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2018/05/25(金) 08:42

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22310
前日比100円安のところです。

ドル円 109.30
昨晩も大きく円高に振れました。それを引き継いだ寄り付きとなっています。
ここ3日ほどで2円もの円高。

NYダウ 75ドル安
大きく売られるところもありましたが引けは75ドル安。

ナスダック 1ポイント安
ほぼ変わらず。

大きな下落局面で不安心理による投げ売り、そしてその投げ売りを買おうとする買い方。
ブレ幅が大きくなります。頑張って向かっていきましょう。

このページのトップへ

本日の予定

2018/05/25(金) 08:15

■国内(25日)
5月都区部消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
オンキヨー、ウチダエスコ

■海外(25日)
独5月Ifo景況感指数(17:00)
米4月耐久財受注(21:30)

《米決算発表》
フット・ロッカー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/05/25(金) 08:13

■NYダウ
 24,811.76 -75.05
■ナスダック
 7,424.43 -1.53
■CME225(円建て)
 22,315 -95(大証比)
■ドイツDAX
 12,855.09 -121.75
■上海総合指数
 3,154.65 -14.31
■ドル円
 109.21

 24日のNY市場は下落。トランプ米大統領の米朝首脳会談の中止表明を受け、北朝鮮情勢に対する警戒感が高まり売りが広がりました。また、原油安でエネルギー株が下落。売り一巡後は、長期金利の低下を受け押し目買いが優勢に。自動車の追加関税の導入を材料に自動車株が上昇するなど、下げ幅を縮小し取引終了となりました。
 セクター別では、運輸や自動車・自動車部品が上昇する一方でエネルギーや銀行が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、日東電<6988>が小じっかりな他は、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>、ブリヂストン<5108>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル109.29円換算)で全般冴えない展開でした。

このページのトップへ

大引け概況

2018/05/24(木) 15:24

■日経平均      22,437.01(-252.73)

■東証1部出来高    15.39億株

■東証1部売買代金   2.6兆円

■日経平均先物    22,410(-310)

■TOPIX        1,775.65(-21.66)

■騰落        上昇445/下落1,568

■マザーズ指数    1,166.77(-3.97)

■日経JQ       3,974.59(-15.29)

■ドル円       109.45
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は外部環境の悪化を嫌気した売りが優勢に。米政権が自動車関税の引き上げを検討しているとの報道や、円安一服。加えて米朝首脳会談中止の可能性などが相場の重しとなり、先物主導で下げ幅を広げる展開となりました。
 後場は安値圏での小動き。日銀がETF買いに動くとの見方がある一方で、新たな買い材料に乏しく、こう着感を強めた動きとなりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、海運業、非鉄金属。一方、値上がりしたのは、医薬品、陸運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
今日は出だしで失敗しました。修正がきかなくて残念です。
どちらにしても値が動き始めましたので、短期売買も入れ始めるかもしれません。
たぶんイブニングは見ているだけだと思います。

このページのトップへ

14時の概況

2018/05/24(木) 14:01

■日経平均      22,409.68(-280.06)

■日経平均先物    22,410(-310)

■TOPIX先物      1,774.50(-26.50)

■騰落        上昇406/下落1,614

■日経JQ       3,975.88(-14.00)

■マザーズ指数    1,166.39(-4.35)

■ドル円       109.47

■NYダウ夜間先物  -81

■上海総合指数後場の寄り付き 3,168.50 前日比-0.46 -0.01%

■指数大型      現値1,596.42  前日比-22.90

■指数中型      現値2,154.23  前日比-23.87

■指数小型      現値3,552.16  前日比-34.91

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2018/05/24(木) 12:39

ランチバスケットは23件、429.83億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/05/24(木) 11:43

■日経平均      22,439.54(-250.20)

■東証1部出来高    7.59億株

■東証1部売買代金   1.24兆円

■日経平均先物    22,450(-270)

■TOPIX        1,778.58(-18.73)

■騰落        上昇446/下落1,536

■マザーズ指数    1,163.72(-7.02)

■日経JQ       3,973.28(-16.60)

■ドル円       109.53
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。円高進行を嫌気し売りが先行。米政権が自動車関税の引き上げを検討しているとの報道を受け、自動車株に売りが目立ちました。その後も円の強含み推移とともに下げ幅を拡大。国内では森友・加計問題を巡る政治不安が、また海外では米朝首脳会談の延期の可能性などが相場の重しとなり、冴えない展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、海運業、非鉄金属。一方、値上がりしたのは、陸運業、医薬品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
こつこつ上がっていた上昇相場の転機がおとずれています。
上げよりも下げが速いということはお伝えしておりますが、下げ過程において値動きが上下に大きく発生していきます。
前場失敗しましたが、後場はなんとか当てたいものです。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.03%

2018/05/24(木) 10:26

上海総合指数 3,167.94 前日比 -1.02 -0.03%

このページのトップへ

10時の概況

2018/05/24(木) 10:00

■日経平均      22,547.60(-142.14)

■日経平均先物    22,540(-180)

■TOPIX先物      1,783.00(-18.00)

■騰落        上昇534/下落1,419

■日経JQ       3,977.71(-12.17)

■マザーズ指数    1,166.57(-4.17)

■ドル円       109.66

■NYダウ夜間先物  -62

■指数大型      現値1,604.50  前日比-14.82

■指数中型      現値2,164.27  前日比-13.83

■指数小型      現値3,567.32  前日比-19.75

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/05/24(木) 09:15

おはようございます。

昨日の日経平均は久しぶりに下げた!そんなイメージ。
まぁ23000円という達成感もあったのかもしれないが。
大きな要因は、皆様に強気になった理由に6月12日にシンガポールにて米朝首脳会談を実施するとの報道があったからで。
それが行われないかも?となればやはり話は別。ただ現状はまだ中止とも言われておらず予定通りに行われれば株価はトレンドを回復するだろう。
そして、ここでは新興市場だとお伝えしているが、その考えに変更はない。
そこで今朝は、先日も報道があったがマレーシアの有料衛星最大手アストン・マレーシアHDと協力することになった〇〇××だ。
今回の提携で業績への貢献は期待できる。

これと人材関連銘柄でもある広済堂(東1:7868)であるが面白いテクニカル展開となるだろう。

本日の先物レンジ
焦る必要はないが。
押し目買いで良いのではなかろうか。
我々の投資戦略に変更はない。
22500~22690円

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2018/05/24(木) 08:39

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22630
前日比90円安のところです。

ドル円 109.99
110円を割り込む円高となっております。

NYダウ 52ドル高
夜間取引の170ドル安から更なる下振れを期待したのですが、昨晩は寄り付きからその値段に達することなく、堅調推移という状況になってしまい売りの撤退となっています。

ナスダック 47ポイント高
チャートを見る限りNYダウの急落が薄れてきています。あくまでもここ何日間かの話ですが...そして為替も間近高値からこれだけ円高になってももうひとつ先物に売りがかさみませんでした。
十分と言えば十分ですがとりあえず強気の売りは小休止。かなりのリバウンドが見られればその時に売るという感覚です。
それではよろしくお願い致します。

このページのトップへ

本日の予定

2018/05/24(木) 08:21

■国内(24日)
予定はありません。

■海外(24日)
米3月FHFA住宅価格指数(22:00)
米4月中古住宅販売(23:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
メドトロニック、ベスト・バイ、オートデスク、ロス・ストアーズ、DXCテクノロジー、ギャップ


※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/05/24(木) 08:19

■NYダウ
 24,886.81 +52.40
■ナスダック
 7,425.96 +47.50
■CME225(円建て)
 22,620 -100(大証比)
■ドイツDAX
 12,976.84 -193.08
■上海総合指数
 3,168.96 -45.39
■ドル円
 109.99

 23日のNY市場は上昇。米中貿易交渉の先行き不透明感が意識され売りが先行。注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、近いうちに次の利上げが適切と示唆された一方で、物価上昇率が目標値から上振れたとしても必ずしも利上げを急がないとの見方が広がり下げ幅を縮小。これらを受け米長期金利が3%割れとなり、取引終了にかけて買いが優勢となりました。
 セクター別では、小売やソフトウェア・サービスが上昇する一方でメディアや自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル109.96円換算)で全般冴えない展開でした。

このページのトップへ

大引け概況

2018/05/23(水) 15:23

■日経平均      22,689.74(-270.60)

■東証1部出来高    14.87億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    22,720(-240)

■TOPIX        1,797.31(-12.26)

■騰落        上昇800/下落1,182

■マザーズ指数    1,170.74(-8.27)

■日経JQ       3,989.88(-13.20)

■ドル円       110.50
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の米株安を受け売りが先行。トランプ米大統領が米朝首脳会談の延期の可能性を示唆したことや、米中貿易交渉の先行き不透明感の高まりなどが嫌気されました。一時は持ち直す場面も見られましたが、円の強含み推移とともに先物売りを交え下げ幅を拡大し、前場取引を終えました。
 後場は売り物がちにスタート。日銀がETF買いに動くとの見方もあるなか、時間外取引での米株価指数先物の軟調推移など、前場に続き外部環境の不安定さが意識され、本日の安値圏で小動きとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、海運業。一方、値上がりしたのは、空運業、サービス業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
先物は久しぶりの下落となりました。
さて、本日の下落はこれからのどんな展開を暗示するものなのか。何事もないただのちょい押しで終わるのか?週後半解説していきます。

このページのトップへ

14時の概況

2018/05/23(水) 14:01

■日経平均      22,693.15(-267.19)

■日経平均先物    22,680(-280)

■TOPIX先物      1,798.00(-13.00)

■騰落        上昇683/下落1,298

■日経JQ       3,987.38(-15.70)

■マザーズ指数    1,171.98(-7.03)

■ドル円       110.48

■NYダウ夜間先物  -46

■上海総合指数後場の寄り付き 3,188.00 前日比-26.35 -0.82%

■指数大型      現値1,619.39  前日比-13.57

■指数中型      現値2,179.28  前日比-11.84

■指数小型      現値3,583.68  前日比-6.89

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2018/05/23(水) 12:45

ランチバスケットは26件、496.02億円。
差し引き売り買い均衡との観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/05/23(水) 11:46

■日経平均      22,712.38(-247.96)

■東証1部出来高    7.65億株

■東証1部売買代金   1.22兆円

■日経平均先物    22,700(-260)

■TOPIX        1,798.03(-11.54)

■騰落        上昇643/下落1,330

■マザーズ指数    1,170.61(-8.40)

■日経JQ       3,989.91(-13.17)

■ドル円       110.47
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。米中貿易交渉の先行き不透明感の高まりや、トランプ米大統領が米朝首脳会談が行われない可能性について言及したことを背景に、前日の米国市場が軟調であったことを嫌気し売りが先行。その後、持ち直す場面も見られましたが、10時頃から為替の強含み推移とともに先物売りを交え急速に下げ幅を拡大。そのまま安値圏で推移し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、海運業。一方、値上がりしたのは、空運業、サービス業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
週間展望で書いていましたが「円高がおとずれ、それに伴い日経平均は下押しする場面があるであろう」ということ。
本日の朝もそのことにやんわりと触れております。

さて、まずもって付くであろう110.50の値段に達しました。
間近安値から言いますと80銭近い円高の局面です。
このドル円相場がどのような動きになりそうなのか後場も解説し、日経平均先物の値動き、思いをお伝えしていきます。ご覧ください。

このページのトップへ

なぎさ

2018/05/23(水) 10:55

なぎさ 


釣り人さんの週間展望に書かれました通り、ドル円は110.47と円高へ。
そして先物は300円安まで入ってきましたね。
会員ページでは23045円、3日前の天井での売り紹介となっていましたよ。
「イルカの売り線」が出ていましたね!

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.28%

2018/05/23(水) 10:25

上海総合指数 3,205.44 前日比 -8.91 -0.28%

このページのトップへ

10時の概況

2018/05/23(水) 10:01

■日経平均      22,923.12(-37.22)

■日経平均先物    22,920(-40)

■TOPIX先物      1,809.50(-1.50)

■騰落        上昇1,092/下落853

■日経JQ       4,007.35(+4.27)

■マザーズ指数    1,183.33(+4.32)

■ドル円       110.84

■NYダウ夜間先物  +8

■指数大型      現値1,630.43  前日比-2.53

■指数中型      現値2,192.05  前日比+0.93

■指数小型      現値3,602.94  前日比+12.37

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/05/23(水) 09:19

おはようございます。

日経平均はもみ合い。
想定内の展開であるが日経平均23000円台を回復したことで多少達成感が意識されたのかもしれない。
ただ我々の投資戦略からだと決して23000円がゴールではなく近い将来!時間軸的にも日経平均は23000円は通過点であると思っている。
そして今朝は少し米国市場の今後をお伝えするが。
ここから米国市場は住宅関連が注目されそうだ。
コスト高が嫌気されていたがここ最近の内容を見るとコスト高があまり進んでいなかったことが鮮明。
この流れを考えると皆様はあまり気に止めていないかもしれないが、意外と日本株も米国株との『セクター連動性』は高い。
そうなると日本株も建設株セクター、住宅関連はここから更なる上昇は期待できる。
そこで今朝!
トレンドやテクニカルでも上昇余地がありそうなのが〇〇××だ。
同社は水回り、鍵、住宅補修のリペア事業を手掛け連続最高益更新。
また同社の事業内容を高く評価しているのが、ニトリHD(東1:9843)の会長似鳥氏でありここから楽しみな銘柄となりそうだ。
我々の分析からだと1000円は通過点となりそうで先ずは1200円目標としたい一社だ。



本日の先物レンジ
誤差の範疇の調整ではなかろうか。
焦る必要性を感じない。
22800~23040円
もみ合いでいいだろう。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2018/05/23(水) 08:40

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22930
前日比30円安のところです。

ドル円 110.80
気持ち円高というところでしょうか。

NYダウ 178ドル安
一昨日の上昇で5月の高値を更新したわけで、売っている私としては少し不安な動きと感じたわけですが、なんとか下落してくれました。

ナスダック 15ポイント安

NYダウが180ドル近くも下がってもわずか30円安でしかない寄り付きです。為替が動いていないと言えばそうなんですが、物足りない動きであります。
さて、その為替は週足チャートでしっかりと陰線といいますか、円高に振れる週になるのか?その辺りを期待することになります。

ロスカットは 3005としておきます。
100円以上下落する場面がありましたら一度決済も致し方ないと思うところであります。

このページのトップへ

本日の予定

2018/05/23(水) 08:16

■国内(23日)
5月の月例経済報告
3月全産業活動指数(13:30)

■海外(23日)
米4月新築住宅販売(23:00)
5/1-2開催のFOMC議事録
米5年国債入札
北朝鮮が核実験場を廃棄(~5/25)

《米決算発表》
ティファニー、ラルフローレン・コーポレーション、ロウズ、ターゲット・コーポレーション、ネットアップ、シノプシス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/05/23(水) 08:14

■NYダウ
 24,834.41 -178.88
■ナスダック
 7,378.46 -15.58
■CME225(円建て)
 22,935 -25(大証比)
■ドイツDAX
 13,169.92 +92.20
■上海総合指数
 3,214.35 +0.51
■ドル円
 110.83

 22日のNY市場は下落。前日の上昇を引き継ぎ買いが先行したものの、トランプ米大統領が中国との貿易交渉に対し「満足していない」と発言したと伝わると、先行き不透明感が強まり次第に売りに押される展開に。また、米朝首脳会談が行われない可能性に言及したことも相場の重しとなり、下落に転じ取引終了となりました。
 セクター別では、銀行や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で資本財やエネルギーが下落。
 ADRの日本株は資生堂<4911>、コマツ<6301>、三井住友<8316>が小じっかりな他は、NTT<9432>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>など対東証比較(1ドル110.9円換算)で全般小安い展開となりました。

このページのトップへ