<バランス投資顧問の3つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2020/10/22(木) 09:38


おはようございます。

米国市場は追加の経済対策を睨み一進一退。
現状の米国国内はまだまだ新型コロナウィルスの感染者状況を踏まえると追加の経済対策については何らかの政策が打たれることは間違いなさそうだ。
後は時間軸だけであり、FRBも新型コロナウィルスが終息するまでは金融緩和政策継続を約束しているだけにマーケットが大崩することはないだろう。
また東京市場に関しても同様でありここから年末相場に向け楽しみにしている

さて、日本もいよいよ5G事業が鮮明となり、通信会社を初め普及に向けた戦略がいよいよ迅速化してくるだろう。
その現れがJTOWER(東マ:4485)のような銘柄であり、ここからまだまだ楽しみな銘柄である。
そして、今朝は5Gが普及することにより新しい事業が開発され若者を初め楽しめるコンテンツが増えていくだろう。

その観点から、同社の日本株アナリストから現在開催されている「コンテンツ東京2020、先端デジタルテクノロジー展」にて。
○○××の○○××がスポーツ、ビジネス、エンターテイメント、広告、教育などへのサービスとして5G関連として面白そうだと連絡があった。
スマホでARで表示するデモやフォトグラメトリーで撮影された3D空間へ組み込んだコンテンツで非常に面白いと。
私からも久しぶり皆様に面白そうな銘柄としてご推薦しておく。
300円台という株価は魅力的であり楽しみにしてもらいたい。


本日の先物レンジ
23480~23630円
下がる理由は今のところ見当たらない。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2020/10/22(木) 08:37

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は23550 前日比100円安のところです。

ドル円 104.61
昨晩、大幅な円高に振れています。

NYダウ -97ドル
小さいですが下げの流れがまだ続いています。

ナスダック 31ポイント安。

裁定取引残高が発表されています。売り1兆8550憶、買い3159憶。まだまだ大きな売り長であります。このことは日経平均の下げづらさを表していると考えています。簡単に言いますと下がれば買いなおされるということです。

イブニングはそこそこの値動きとなり、取れました。小動きながらも動きが発生すると予測する値段で売買を入れていきます。

現在のNYダウ夜間 -3ドル

このページのトップへ

本日の予定

2020/10/22(木) 07:57

■国内(22日)
《決算発表》
中外薬、ディスコ、ビオフェル、三谷産、エイトレッド

■海外(22日)
米9月中古住宅販売(23:00)
米大統領候補者討論会(予定)

《米決算発表》
インテル、ユニオン・パシフィック、コカコーラ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

大引け概況

2020/10/21(水) 15:26

■日経平均      23,639.46(+72.42)

■東証1部出来高    9.43億株

■東証1部売買代金   1.87兆円

■日経平均先物    23,650(+120)

■TOPIX        1,637.60(+11.86)

■騰落        上昇1,553/下落552

■マザーズ指数    1,318.94(-6.37)

■日経JQ       3,649.20(+8.72)

■ドル円       105.29

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、鉱業、海運業。一方、値下がりしたのは、精密機器、その他製品、のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
後場の動きはほとんどありませんでした。
現在のNYダウ夜間 +153ドルとしっかり。

それではイブニングを見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.37%

2020/10/21(水) 14:01

上海総合指数 3,315.71 前日比 -12.39 -0.37%

このページのトップへ

前引け概況

2020/10/21(水) 11:41

■日経平均      23,676.90(+109.86)

■東証1部出来高    4.80億株

■東証1部売買代金   0.91兆円

■日経平均先物    23,660(+130)

■TOPIX        1,640.16(+14.42)

■騰落        上昇1,680/下落404

■マザーズ指数    1,341.85(+16.54)

■日経JQ       3,658.22(+17.74)

■ドル円       105.37

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、海運業、鉄鋼。一方、値下がりしたのは、精密機器のみとなりました。、

 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
あまり上下の動きが無い小動きの中ですが地道に頑張っていきましょう。

NYダウ夜間 +95ドル

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.12%

2020/10/21(水) 10:26

上海総合指数 3,332.15 前日比 +4.05 +0.12%

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2020/10/21(水) 09:23



おはようございます。

米国市場は相変わらずの展開が続いている。
ただ中身的にはしっかりな展開だった。
さて新型コロナウィルスによる経済の影響を追加の経済対策で補う。
この流れであるがいずれ追加の経済対策は行われるような雰囲気であることは間違いない。
またFRBもコロナ禍である以上金融緩和を緩めることはないと思われ、まだまだ株価を下げさせるような引き締めには当分の間はないのではないかと思われます。
ただ世の中は既にコロナ禍はまだまだ継続されることを想定しており、来期以降はコロナ禍による恩恵企業はますます業績寄与が見込まれるだろう。

そこで日本もコロナ禍により大企業だけでなく中小企業も日本政府はテレワークを推進している。
この観点から我が社の若手からテレワーク普及により、タブレット用の電子ペンが伸長している○○××。
また中国の自動車販売はコロナ禍前を回復していることから同社の自動車部品なども回復してくるだろうと判断。
2022年には現状の株価がいかに安かったと思う日が訪れるだろう。
若手によると強気で買ってみたいと。
ターゲットプライスは800~950円と興味深い判断であった。

本日の先物レンジ
23530~23720円
弱気になる必要はないと思われますが。
焦らずゆっくり上昇することが最良。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2020/10/21(水) 08:37

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は23600 前日比70円高のところ

ドル円 105.50
ほとんど動きがありません。

NYダウ 113ドル高
前日の大幅安を引き続き、もう一度下振れするかの見方もありましたが、何とか踏ん張ったという所でしょう。

ナスダック 37ポイント高

連続での下振れを想像していましたが、そのようになりませんでした。ただ上髭の長い上昇なので、強い形とは見えません。
戻ったところを売ってみようと思います。

このページのトップへ

本日の予定

2020/10/21(水) 07:53

■国内(21日)
9月訪日外客数

《決算発表》
ジャフコG、高純度化

■海外(21日)
ベージュブック

《米決算発表》
ベライゾン・コミュニケーション、アボット・ラボラトリーズ、テスラ、ザイリンクス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

大引け概況

2020/10/20(火) 15:30

■日経平均      23,567.04(-104.09)

■東証1部出来高    9.23億株

■東証1部売買代金   1.73兆円

■日経平均先物    23,530(-130)

■TOPIX        1,625.74(-12.24)

■騰落        上昇536/下落1,593

■マザーズ指数    1,325.31(+6.63)

■日経JQ       3,640.48(+11.65)

■ドル円       105.51

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、陸運業、鉱業、パルプ・紙。一方、値上がりしたのは、海運業、小売業、のみとなりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
気苦労の割には値動きの小さい先物市場であります。もちろん今に始まったことではありません。
丹念に頑張って利確を目指していきます。とりあえず前日大幅安したNYダウは今晩どう動くのか?考えながらイブニングを見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.10%

2020/10/20(火) 14:01

上海総合指数 3,309.51 前日比 -3.16 -0.10%

このページのトップへ

2020年9月首都圏マンション発売戸数、5.0%増

2020/10/20(火) 13:37

不動産経済研究所(東京・新宿)が20日に発表した2020年9月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比5.0%増の2,477戸だった。
新規契約戸数に対する契約戸数は1819戸で、月間契約率は前年同月比で4.9ポイント上昇の73.4%だった。

このページのトップへ

前引け概況

2020/10/20(火) 11:42

■日経平均      23,596.49(-74.64)

■東証1部出来高    4.35億株

■東証1部売買代金   0.79兆円

■日経平均先物    23,550(-110)

■TOPIX        1,631.60(-6.38)

■騰落        上昇771/下落1,307

■マザーズ指数    1,325.15(+6.47)

■日経JQ       3,646.03(+17.20)

■ドル円       105.53

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、陸運業、鉱業、石油石炭製品。一方、値上がりしたのは、小売業、電気製品、繊維製品のみとなりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
NYダウ夜間は+112ドルと大きく失速しているわけではありませんが、先物は本日の高値から110円安で推移しています。
持ち越そうと思いましたが…

~以下会員ページ~

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2020/10/20(火) 10:29


おはようございます。

本日も遅くなりました。
今月は色々と仕事で忙しくしておりまして。
空いた時間を見つけて便りを…

米国市場は気にするな。
相変わらず経済対策を要求しているようなマーケット関係者からのコメント!
新型コロナウィルスの感染がある程度収まるのは米国もまだまだ難しいだろう。
私もNYを離れたが1日も早くまたNYに帰りたい。
マンハッタンには3年後には帰りたいと望んでいる。
そう考えると日本の感染者数の少なさには医療関係者ならびに国民が新型コロナウィルスに対する意識がしっかり確立できていることが大変立派だなと思ってます。
それが意外とマーケットに反応してくるかもしれませんね。
私からすると安全な国ですよ(笑)

日経平均先物レンジ
特に米国と同じような動きをする必要がない。
ゆっくり先ずは24000円方向を目指して。
23460~23720円
この間で推移してくれそうなイメージ。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.17%

2020/10/20(火) 10:26

上海総合指数 3,307.15 前日比 -5.52 -0.17%

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2020/10/20(火) 08:35

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は23530 前日比130円安のところです。

ドル円 105.43
こちらはNYダウの下落にもかかわらず安定した横横の動きが続いています。

NYダウ 410ドル安
日本時間の夜間取引では堅調でしたが、追加経済対策の混迷ということで、売りなおされています。二日前の上髭の長い陽線の頭を抜くことができませんでした。

ナスダック 192ポイント安の続落。
二段下げに入ってきています。

昨日気にしていたのは、二日前の高値の28842ドル。これを抜くことはなく、ストンとした下振れ。
NYダウがまだ下げトレンドであるということの確認であります。ただ日経平均は上げでも下げでも、NYダウにあまり連動しません。
そのあたりを考えながら、本日の売買に入ります。それではよろしくお願いいたします。

現在のNYダウ夜間 +119ドル

このページのトップへ

本日の予定

2020/10/20(火) 07:53

■国内(20日)
9月首都圏マンション発売(13:30)
20年国債入札

《決算発表》
ゲンキードラ、KOA、アルインコ

■海外(20日)
米9月住宅着工件数(21:30)

《米決算発表》
ネットフリックス、トラベラーズ、テキサス・インスツルメンツ、プロクター・アンド・ギャンブル、フィリップ・モリス・インターナショナル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ