<バランス投資顧問の3つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

大引け概況

2022/01/21(金) 15:35

■日経平均      27,522.26(-250.67)

■東証1部出来高    12.35億株

■東証1部売買代金   2.98兆円

■日経平均先物    27,520(-270)

■TOPIX        1,927.18(-11.35)

■騰落        上昇1,170/下落920

■マザーズ指数    812.76(-12.24)

■日経JQ       3,664.02(-21.48)

■ドル円       113.80


■釣り人(原)
上下にブレた本日でしたが、結局前場の高値を抜けた事により、売り方の買戻しが入り陽線で引けました。
本当に良く動きます。
日々上手に売買できれば値幅が取れる相場ですので、頑張っていきましょう。

逆に負けが込んでて調子が悪い時は、小さな枚数で売買を行い、調子を整えなければいけません。
負けが込んでる時取り返そうとして、逆に大きく張ると退場となってしまいます。
コツコツの利益でも大きく負けなければ増えていくという考えが基本です。

それではイブニング見ていきましょう。

このページのトップへ

上海総合指数は-0.86%

2022/01/21(金) 14:01

上海総合指数 3,524.49 前日比 -30.57 -0.86%

このページのトップへ

前引け概況

2022/01/21(金) 11:42

■日経平均      27,377.44(-395.49)

■東証1部出来高    6.19億株

■東証1部売買代金   1.51兆円

■日経平均先物    27,340(-450)

■TOPIX        1,919.17(-19.36)

■騰落        上昇729/下落1,348

■マザーズ指数    807.80(-17.20)

■日経JQ       3,659.03(-26.47)

■ドル円       113.79


■釣り人(原)
日経平均先物は、現在寄り付きの値段と変わらずの十字足。
後場どんな変化となるのか?
見ていきましょう。

現在のNYダウ夜間(CFD) -106ドル

このページのトップへ

30億の便り(ヘッジファンドの運用者米国系)

2022/01/21(金) 10:39

おはようございます。

米国市場も冷たい強い雨に打たれている。
金融緩和の有り難みを実感しているわけであるが。
FRBだってあまりにも株安になるようでは、インフレの詠み間違いのように「政策」すら詠み間違えたと発言するかもしれない。
何せ無制限にコロナ禍を救ってきたわけですから。その反動はある程度仕方がない・・・・。
マーケットとは下がってくればあの時の「高評価」は何だったんだ?と言わんばかりの相場展開となってしまう。
実に面白いと言う表現に語弊が生じるかもしれないが、いつもお伝えするように、株の世界は「必ず良い時もあれば悪い時もある」これはいつの時代においても不変である。
株価は「生き物」や「生物」と表現する投資家もいる。
生き物は必ず亡くなり、生物は腐ります。
しかし、必ずまた新しい命が誕生し繰り返す。
このリズムが長い間良い方向に繰り返されてきたのが米国市場だ。
今はまた劣勢となっているが米国市場ほどポジティブに物をとらえるマーケットはないと思っている。
次はどんな形で復調気配から回復、そして高値更新を描けるのか楽しみでならない。

本日の日経平均は乱高下をみせているようだ。
焦るな!追証の話題も出ているようだが追証だけにはならないようにしよう。

それではまた。

このページのトップへ

上海総合指数は-0.27%

2022/01/21(金) 10:31

上海総合指数 3,545.55 前日比 -9.51 -0.27%

このページのトップへ

第36回 風の丸山 Webセミナー開催!

2022/01/21(金) 08:43

■風の丸山
2022年1月28日(金)16:00~開催します。
2022年、最初の風の丸山セミナー開催。

2022年のマーケットであるが、マーケットには変化日が存在します。
予め決まっている変化日を通して2022年の相場展開を予想したい。
そして2022年!ここからは業績相場になる局面であります。
日本の上場企業の決算も来春までは比較的良好!この調子が継続するならば2022年はもう少し業績は上向きになることが予想され金融相場から業績相場に移行するならばEPS主導の相場に。
2021年は難しい相場であったが、経験を無駄にしない2022年相場!
今年こそ投資成果をあげたい投資家集まれと言いたい2022年最初のセミナーです。
              

■Webセミナー放送日
 2022年1月28日(金)16:00~開催~(2時間半程度を予定しております)
 講師:風の丸山

■Webセミナー申込ページはこちら ←個別株チャート掲載
※お申込み、ならびにご入金は 2022年1月27日(木)終日 までとなっております。

■釣り人(原)
新年に入り、少し日にちが経ってからのセミナーとなりますが、1年は始まったばかり。
遠い将来ではなくひと月先を考え、私の解説を致します。
どんな銘柄が動くと想像するのか?お伝えしますのでご参加お待ちします。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2022/01/21(金) 08:30

日経先物

NYダウ

おはようございます。週末です、頑張っていきましょう。
日経平均先物の現在の気配は27340  前日比450円も安いところであります。

NYダウ 313ドル安。
少し高寄り後戻す場面が早い時間帯にありましたが、再度売り込みか続きほぼ安値引け。

ナスダック 186ポイント安 同様に高寄り後、安値引け。

ドル円 113.91 ドル安円高の動きがここ3日ほど続いています。

現在のNYダウ夜間 -70ドル と終値よりさらに少し軟調。

米10年国債 1.80 

原油(WTI)84.38

日経平均先物は寄り付き安値が発生します。
日足チャートでは三段下げが終わっておりますが、四段下げへと向かう可能性が出ています。
前日、前々日の大幅安の後更に売り込まれれば「イルカの買い線」となっていた訳です、そうならなかったため発動はしておりません。
どこが買い場となるのか、シグナルが待たれます。

今日も値動きが大きそうです。
それでは売買を入れていきます。

このページのトップへ

本日の予定

2022/01/21(金) 07:34

■国内(21日)

日銀金融政策決定会合議事要旨(20年12/16~17開催分)
12月全国消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
阪急神R、ゲンダイAG、ベクター、アジュバンH、東製鉄

■海外(21日)

予定はありません

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ