<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
「日経225先物と釣り人」は釣り人の先物売買(前日分)ですがしっかりと見ることが出来ます。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2017/12/15(金) 15:46

本日の損益  +110円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/14(木) 18:29
690 売りました損20
585 決済指値

■2017/12/14(木) 19:22
現値 645
ロスカット685に変更

明日安く始まれば買ってみる考えはありますが、取れあえずの戻り売りを行っています。

■2017/12/14(木) 19:34
630に決済指値 上げました。

■2017/12/14(木) 19:43
665決済しました・・+25

また入りたくなったら連絡します

■2017/12/14(木) 22:27
ミニ現値 655
乱れた動きが続いています。
終了です。お疲れ様です。

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/15(金) 09:04
525 買い指値、損20か25

■2017/12/15(金) 09:13
500 ロスカット
595 決済指値としました

■2017/12/15(金) 09:35
ミニ現値 475
先ほどは-25
たぶんこの下げはおさまると思いますが、瞬間の下振れというのは私の売買ではロスカットにかかりやすいです。
それともうひとつは本日日足で二空の投げ。
4日続落目ですから、少しは戻りがあるかもしれませんが、明日の三空の投げを待つか..こんなことも考えてえおります。
しばらく静観です。

■2017/12/15(金) 09:55
ミニ現値 500
475 買い指値、損25辺り。
出しています。

■2017/12/15(金) 10:13
475買えてます。
450 ロスカット
585 決済指値としています。

■2017/12/15(金) 10:38
ミニ現値 465
450で負けてます。-25
完全にしばらく休みます。

ソフトバンクG(東1:9984)8919-231
この銘柄が悪役になっているわけですが本日三空の投げ。
ですから少し戻すかなと思ったのですが、今のところは安いままです。

■2017/12/15(金) 12:01
490 買いました

■2017/12/15(金) 12:30
ミニ現値 485
11:30辺りから為替が20銭ほど円安。
そして先物も安値から少し浮上。日銀のETFの買い付け予想があるのでしょう。
当然買ってくるものと思いますが、それ以上の売りが出るとどうしようもありません。

とりあえず今は、
450 ロスカット
585 決済指値としています。

■2017/12/15(金) 13:14
ミニ現値 595
585売れました。+95
やっと少し取れた感じです。
これ以上の上昇はトレンド的に弱気ですから、売り場所を探します。
しばらく様子をみます。

■2017/12/15(金) 13:17
ミニ現値 630
675 売り指値を出しました。
出来れば損30以内。
この上昇に慌ててロスカットしている売り方が買い戻す最高値、その辺りではないかと想像します。

■2017/12/15(金) 13:29
690 に指値変更。

■2017/12/15(金) 13:39
690 売り持ち
710 ロスカット
615 決済指値

■2017/12/15(金) 13:55
ミニ現値 605
わずかですがロスカットを 705に変更しておきます。

■2017/12/15(金) 14:03
ミニ現値 710
705で負けてます。-15
よく買うなという感じです。
10分足をみましても、昨日の700円近辺というのは長い時間もみ合った所です。
せっかく取れた利益をなくしてもしょうがありません。
よほどと思う場面で売買に入ります。
しばらく眺めておきます。

■2017/12/15(金) 14:13
690 売り指値、損30辺り。
先ほどが高値だと考えます。

■2017/12/15(金) 14:29
下げて640 売りました。損20辺り

■2017/12/15(金) 14:32
665 ロスカット
575 決済指値としています。

■2017/12/15(金) 14:46
585 に上げて決済しました。+55
本日の日中足の半値押しのところです。

■017/12/15(金) 14:54
ミニ現値 545
14:45からはETFの買い付けが途切れると認識しています。
その段階で買い付ければ、引け値操作にあたってくるからではないかと思います。そうかもしれないと考えてはいましたが、利益をとってしまいました。
書いている間に515

今晩は私用がありイブニングは休みます。
それではよろしくお願い致します。

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2017/12/15(金) 15:26

■日経平均      22,553.22(-141.23)

■東証1部出来高    18.44億株

■東証1部売買代金   3.32兆円

■日経平均先物    22,520(-110)

■TOPIX        1,793.47(-14.67)

■騰落        上昇629/下落1,343

■マザーズ指数    1,187.00(-9.92)

■日経JQ       3,871.24(+4.25)

■ドル円       112.24
----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の欧米株安、円高進行と外部環境の悪化を嫌気した売り優勢の展開に。なかでも競争激化を懸念した大手通信3社の売りが目立ち、指数を押し下げました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えにスタート。先物主導で急速に上げ幅を広げ一時はプラス圏に浮上するも、14時過ぎから再び軟化。上昇を打ち消す動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、海運業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、空運業、小売業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
日経平均現物は、10月12日2万2994円を高値にその日から4日続落となりました。
2万3000円の壁は厚いということでその時チャート紹介をしましたが、まさにその日が高値となっています。
日経平均先物も月曜日が高値で火曜日はザラバ少し高いところがありましたが、週足チャートでは大きな陰線となりました。(会員ページではそうなるであろうとしっかりとお伝えしておりました)
外国人投資家の買いが12月に入り、差し引き売り越し基調。もうひとつ気になるところは裁定取引の買残が先週末で3兆円に乗せているということ。
東証の信用残も3兆円に乗せております。一応気にするレベルに達していると言えるでしょう。

上げでとって下げでとろうとするヘッジファンドはいくつもあるでしょう。
裁定取引の解消売りで下げの値幅を取ろうとするところもあるかも知れません。
勿論本日のようにETFの買い付けは継続するでしょう、その辺りのせめぎ合い。どちらに軍配が上がるのか。一日一日考えていきます。
それでは来週もよろしくお願い致します。

このページのトップへ

日経平均とTOPIX(月足)

2017/12/15(金) 14:44

■なぎさ
今週の火曜日に一度掲載された日経平均のすごく長い月足チャートをもう一度掲載致します。
釣り人さんの考えは、「今月は日経平均はすこし弱含むかもしれませんが、その場面が買いの場面になるであろう」であります。
どこが押し目の良い場面になるのか?
しっかりと解説をご覧になって下さい。





日経平均月足


TOPIX

■釣り人
週間展望で1989年高値38915円から、それから20年後の2009年7054円まで何と31860円も日経平均は下がりました。今振り返っても恐ろしい値幅で下がったものです。失われた20年といえるでしょう。その安値の7054円から見ますと、現在はほぼ23000円ですから1600円ほど上がってきています。ここで蛇足ですが、自民党が大勝した12年末からの上昇、きれいな三川の底となってます。その時もチャート掲載を行い強気のコメントをしたと記憶しております。さて現在の23000円という値段は、30年近い足の高値と安値の半値戻りに当たるということです。チャートでは上の方が少し圧縮されていますので、そう見えづらいでしょうがそうなんです。
そして下のチャートを見てみましょう。TOPIXの月足での20年間です。1800ポイントあたりで2007年も頭打ちになっていることが見て取れます。さてこれからの展開、これからの正念場を抜き去るとすれば25000円といわず、もっと大きな相場があるかもしれません。逆に失速するとすればまさに売りを出すポイントとなります。12月後半、そういう意味でしっかり見ていきましょう。釣り人解説していきます。


このページのトップへ

14時の概況

2017/12/15(金) 14:01

■日経平均      22,707.68(+13.23)

■日経平均先物    22,690(+60)

■TOPIX先物      1,802.00(-1.50)

■騰落        上昇721/下落1,243

■日経JQ       3,872.15(+5.16)

■マザーズ指数    1,190.35(-6.57)

■ドル円       112.33

■NYダウ夜間先物  +70

■上海総合指数後場の寄り付き 3,264.05 前日比-28.39 -0.86%

■指数大型      現値1,624.97  前日比-9.24

■指数中型      現値2,194.89  前日比-0.72

■指数小型      現値3,527.56  前日比-2.01

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2017/12/15(金) 12:38

ランチバスケットは29件、307.70億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2017/12/15(金) 11:47

■日経平均      22,494.76(-199.69)

■東証1部出来高    7.60億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    22,460(-170)

■TOPIX        1,788.46(-19.68)

■騰落        上昇351/下落1,649

■マザーズ指数    1,184.47(-12.45)

■日経JQ       3,858.26(-8.73)

■ドル円       112.15
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の欧米株安や円高進行を嫌気し、国内市場でもリスク回避の売り優勢の展開に。なかでも競争激化を懸念した通信株への売りが目立ち、指数を押し下げる要因となりました。また寄り付き前に発表された12月の日銀企業短期経済観測調査(短観)は、市場予想通りとの受け止めが多く、現段階での影響は限定的となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、海運業、電気・ガス業。一方、値上がりしたのは、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
日経平均は199円安。先物は170円安。4日続落目となっています。
週初めに2万3000円の壁ということでチャート掲載致しました。
なかなか抜けきれない状況であります。
同じことの繰り返しですが、日経平均は今月は弱含むかもしれない。
日経平均は米国金利が下がっておりますので、ドル円が112.15と円高。
ここで利上げが決まったのにどうして金利が低下しているのか?と思われるかも知れませんが、次の展開の来年はどうかということで国債の価格は上下したりします。

中期のトレンドですと今月はそのように思っておりますが、日々短期売買で取りにいくとなると突っ込む場面では買いを入れたい衝動に駆られます。
残念ながらトレンドが下を向いていますので、買いで入るとロスカットにかかりやすいです。
それでは後場を見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.15%

2017/12/15(金) 10:25

上海総合指数 3,287.53 前日比 -4.91 -0.15%

このページのトップへ

10時の概況

2017/12/15(金) 10:01

■日経平均      22,529.25(-165.20)

■日経平均先物    22,500(-130)

■TOPIX先物      1,790.50(-13.00)

■騰落        上昇401/下落1,571

■日経JQ       3,864.57(-2.42)

■マザーズ指数    1,187.17(-9.75)

■ドル円       112.33

■NYダウ夜間先物  +32

■指数大型      現値1,616.26  前日比-17.95

■指数中型      現値2,181.68  前日比-13.93

■指数小型      現値3,510.43  前日比-19.14

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2017/12/15(金) 09:04

おはようございます。

日経平均はもみ合いの様相。
NY市場が少し安いからと日本株も?
我々としては正直一緒にされてもと笑ってしまう。
さてここからは個別銘柄で進捗率の高い銘柄が来年に向けて大きく飛躍するだろう。
そこで来年も飛躍するだろう企業を探すことになるが8月末に紹介したMipox(JQ:5381)。
630円前後の紹介からストップ高を含め876円まで上昇したが、同社は日本研紙を買収が通期寄与。研磨フィルム想定を超えているようだ。
8月末にもメイコー(JQ:6787)同様に気になる銘柄とお伝えしたが、3ヶ月もみ合ったMipox(JQ:5381)も小型株で今期、来期とも収益変化の高進捗率を背景にいよいよ大台の1000円を狙った動きになってもおかしくなく上放れのときが来たのではなかろうか。


本日の先物レンジ
22500円以下は買場になることを忘れないことだ。

○○~〇〇円

このページのトップへ

12月の日銀短観、大企業製造業DIはプラス25

2017/12/15(金) 08:56

日銀が15日に発表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業・製造業がプラス25。前回の9月調査から3ポイント上昇し5四半期連続で改善。

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2017/12/15(金) 08:43

日経平均先物の現在の気配は22560
前日比70円安のところ

ドル円 112.36
FOMCが終わったあと円高気味であります。

NYダウ76ドル安。
さすがに連騰に対する一服が入っております。

ナスダックは19ポイント安。

昨日の日経平均は小動きながら軟調な値動きでありました。
それほど大きく下がったわけではありませんが、日銀の700億の買い付けは行われております。
後場から買うのではないかと思っておりましたが、同等の売りが出て反転することはありませんでした。

投資部門別売買代金が東証から発表されました。
先週一週間の数字で海外投資家は4週連続の売り越し、2168億。それに対して投資信託は4週連続の買い越し、1821億。
海外投資家が買ってこないことには2万3000円は簡単には抜けないとの考え。ただ下値はそれほど深くない、そんな思いでたぶん来週も見ると思います。
それでは週末です、よろしくお願い致します。
寄り付きの後の下振れを探し、一度買いで入ると思います。

このページのトップへ

外資系の注文動向

2017/12/15(金) 08:21

 15日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「4社ベースで、売り751万株、買い878万株で、差し引き127万株の買い越し。買い越しは2営業日連続。金額(4社ベース)は売り越し。
 売りセクターに、情報通信、電気機器、機械、鉄鋼など。
 買いセクターに、情報通信、化学、サービス、医薬品、REITなど」(外資系証券)という。

このページのトップへ

本日の予定

2017/12/15(金) 08:17

■国内(15日)
12月調査日銀短観(8:50)

《決算発表》
アスクル、神戸物産、クミアイ化、西松屋チェ、フジコーポ、アルデプロ

■海外(15日)
米12月ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)
米11月鉱工業生産(23:15)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2017/12/15(金) 08:14

■NYダウ
 24,508.66 -76.77
■ナスダック
 6,856.53 -19.27
■CME225(円建て)
 22,560 -70(大証比)
■ドイツDAX
 13,068.08 -57.56
■上海総合指数
 3,292.44 -10.60
■ドル円
 112.38

 14日のNY市場は下落。発表された経済指標や、週間の新規失業保険申請件数が市場予想より減少するなど、米経済の堅調ぶりを好感し買いが先行。しかし年内の成立を目指す税制改革案に一部共和党議員が反対を表明したと伝わると、先行き不透明感が強まり下げ転換。徐々に下げ幅を広げる展開となりました。
 セクター別では、メディアや小売が上昇する一方で自動車・自動車部品や食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、NTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>など、対東証比較(1ドル112.37円換算)で全般軟調でした。

このページのトップへ

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2017/12/14(木) 15:39

本日の損益  -20円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/13(水) 22:11
ミニ現値 720 動きなし・・

毎日50~80円 取れれば素晴らしいことであると短期売買に挑んでいますがよくない成績が続いています。

会員の皆さんはどんな売買をされているのか?望んでいるのか?時々考えるものです。

数人に方に話を聞くと「トレンド売買で平均22400円くらいで買い持ちです」とか「売り持ちが続いています」とか聞いたりします。

トレンドがどう出るか?を最も気にされています。想像するに500円幅から1000円幅できればそれ以上という値幅がとりあえずの目標と考えます。

さて 私が思うことは、チャートは今月陰線と考えています。月足で3か月連続の大陽線しかも毎月 月初めの寄り付きが高く今月は三空の上げの寄り付きです。月半ばに高いとこがあっても月末は失速する・・と考えています。

ところがこのようなリズムでの売買がことごとく苦戦しています。大苦戦の日々です。

それでもこれに沿って売買を入れていきます。例えば明日下がれば3日連続安となりますから買い場がいったんある。今晩のNY4日連続高の後ですから今日は売られやすい・・とかです。これは確立であり毎日その確率で売買を入れる・・なんとなく予想した動きで終わったが「利益」となっていない。途中の動きでロスカットにかかっている・・からです。

それでは明日よろしくお願いします。お疲れ様

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/14(木) 09:13
ミニ現値 720
3日目の下げで反発しやすいということはお伝えしておりました。
しかしもう少し引きつけて..という気持ちがあったのですが、一挙に為替の安定で上にきています。
昨日の日銀の買い付けはありませんでした。

お伝えした通りに私は強気ではありません。
ですので、リバウンドの本日の限界を探して売りで入る予定です。
間近高値970、本日安値640、半値戻しは805
そこに近づけば売ります。とりあえず様子をみます。

■2017/12/14(木) 10:03
ミニ現値 700
750が一段階目の節だということが見てとれます。
これを突破して800円近くの795の売り指値だったらまず負けないだろう、という思いでありましたが、現在750を頭に失速。
NYダウ夜間+62ドルと堅調。ドル円 112.73

しばらく待ってみます。もし投げ売りが出てくるとすれば買う場面もあるでしょう。その値段は650円以下です。

■2017/12/14(木) 12:46
ミニ現値 700
静かな動きですが5分足では三角持ち合いとなってきました。

NYダウ夜間+57ドル。
ドル円 112.60
来年の米国利上げペースが弱まるのではないかとの見方から円高。ここから先の予測というのは為替に関しては今のところ見えるものはありません。
専門家がどのように書いていくのか丹念に見ましてお伝えしていきます。

そういうわけでしばらく静観。

■2017/12/14(木) 13:23
ミニ現値 615
ドル円が112.56と更に円高に振れています。
5分足では三段下げに入ってきています。入りたいという値段があればお伝えします。

■2017/12/14(木) 13:43
635 買いました。損20辺り。

■2017/12/14(木) 13:45
615 ロスカット
685 決済指値としました。
本当に買おうと思うのは、今晩のNYが安くて明日の安寄りです。
もしそうなったら値幅を100円以上で狙います。
三空リストの数も少し増えているでしょうし、リズム的にも明日の前場がよさそうです。

■2017/12/14(木) 14:21
ミニ現値 610
615で負けてます。-20
昨日も同じような負けをやっています。
ストンと下がった場面で、ここから一旦戻るかと買ってみたが-20ということでした。
こういう損を減らさなければならないと思いながら、またやってしまいました..。

それでは三の動きで明日の寄り付き、安く始まれば買いで入ります。
勿論即座に買うかどうかは別ですが、焦点はそこに置きたいと思います。

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2017/12/14(木) 15:21

■日経平均      22,694.45(-63.62)

■東証1部出来高    16.66億株

■東証1部売買代金   2.65兆円

■日経平均先物    22,630(-70)

■TOPIX        1,808.14(-2.70)

■騰落        上昇1,362/下落606

■マザーズ指数    1,196.92(+9.27)

■日経JQ       3,866.99(+8.90)

■ドル円       112.57
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は米連邦公開市場委員会(FOMC)通過後の円高ドル安が嫌気され売り優勢の展開に。金融株、大型株を中心に売りが続くものの、中小型株への物色は衰えず、下値は限られました。
 後場に入ると円強含みを受け、売り圧力が強まり下げ幅を拡大。大型株への売りが継続し、冴えない展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、石油石炭製品、金属製品でした。一方、値下がり上位は、保険業、銀行業、情報・通信業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
売買回数を減らし、無駄な損を極力無くす。
明日もトライします。どうぞご覧ください。

このページのトップへ

14時の概況

2017/12/14(木) 14:01

■日経平均      22,672.57(-85.50)

■日経平均先物    22,630(-70)

■TOPIX先物      1,804.00(-4.50)

■騰落        上昇1,200/下落755

■日経JQ       3,865.24(+7.15)

■マザーズ指数    1,192.72(+5.07)

■ドル円       112.62

■NYダウ夜間先物  +50

■上海総合指数後場の寄り付き 3,296.68 前日比-6.36 -0.19%

■指数大型      現値1,631.59  前日比-9.96

■指数中型      現値2,193.41  前日比+0.00

■指数小型      現値3,522.82  前日比+18.65

このページのトップへ

2017年11月首都圏マンション発売戸数、24.6%増 3カ月ぶりの増加

2017/12/14(木) 13:06

不動産経済研究所(東京・新宿)が14日発表した2017年11月のマンション市場動向調査によると、首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比24.6%増の3,366戸だった。3カ月ぶりの増加。
契約戸数は2,287戸で、月間契約率は5.4ポイント上昇の67.9%だった。17年12月の発売戸数は7,000戸の見通し。

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2017/12/14(木) 12:38

ランチバスケットは11件、237.99億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2017/12/14(木) 11:43

■日経平均      22,726.76(-31.31)

■東証1部出来高    8.04億株

■東証1部売買代金   1.2兆円

■日経平均先物    22,710(+10)

■TOPIX        1,808.95(-1.89)

■騰落        上昇1,229/下落720

■マザーズ指数    1,193.25(+5.60)

■日経JQ       3,862.79(+4.70)

■ドル円       112.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、米連邦公開市場委員会(FOMC)通過後の円高ドル安を嫌気した売りが先行。いったんはプラスに転じたものの、輸出関連銘柄やこのところ上げが目立っていた金融株を中心に売りが続き軟化。その後も大型株への売りが続く一方で、中小型株への物色は衰えず、安値圏でもみ合う展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、金属製品、医薬品でした。一方、値下がり上位は、銀行業、保険業、情報・通信業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
前場は大きな為替の動きでマイナスに転じる場面もありましたが、ちょっとだけでも円安に振れれば買いが入るという状況でした。
総じて小動きですので、特別高くなったり安くなったりする場面があれば売買に入ります。

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2017/12/14(木) 10:31

おはようございます。

最近皆様に送る便りが遅くなり申し訳ない。あるプロジェクトで連日遅い日が続いているからだ。
さて、日経平均はもみ合いをみせているがバリュエーションからは特に買いづらい水準ではない。
日本株もバブルの時は日経平均のPERは50倍まで買われ、そこから長い年月をかけて本来の企業価値の水準で今は取引されていると思われる。
従ってバブルが到来するとは言わないが、来年は思わぬ上昇もあれば思わぬ下落もあると思われる。
年末に我々の分析を紹介したいがそれまでは個別銘柄で。
そこで気になる銘柄で..

~以下会員ページ~

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.00%

2017/12/14(木) 10:27

上海総合指数 3,302.93 前日比 -0.11 +0.00%

このページのトップへ

10時の概況

2017/12/14(木) 10:01

■日経平均      22,746.32(-11.75)

■日経平均先物    22,710(+10)

■TOPIX先物      1,808.00(-0.50)

■騰落        上昇1,190/下落739

■日経JQ       3,862.04(+3.95)

■マザーズ指数    1,189.06(+1.41)

■ドル円       112.74

■NYダウ夜間先物  +63

■指数大型      現値1,637.61  前日比-3.94

■指数中型      現値2,195.79  前日比+2.38

■指数小型      現値3,516.86  前日比+12.69

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2017/12/14(木) 08:43

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22670
前日比30円安のところ。

ドル円 112.70
FOMCが予定通りの利上げ。そして10年国債が動き、円高となりました。

NYダウ5日続伸、80ドル高。
ただ中身は、170ドルほど高いところがあって上髭を作ったということが見て取れます。

ナスダック13ポイント高。

~以下会員ページ~

このページのトップへ

外資系の注文動向

2017/12/14(木) 08:28

 14日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「4社ベースで、売り460万株、買い500万株で、差し引き40万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。金額(5社ベース)は売り越し。
 売りセクターに、銀行、情報通信、不動産、機械、化学、ガラスなど。
 買いセクターに、電機、化学、陸運、サービス、REITなど」(外資系証券)という。

このページのトップへ

本日の予定

2017/12/14(木) 08:20

■国内(14日)
11月首都圏新規マンション発売(13:00)
20年国債入札

《決算発表》
丸善CHI、バルニバーヒ、稲葉製作、バロック、クスリのアオキ、エニグモ、パーク24、オハラ、ヤーマン、ドーム

■海外(14日)
中国11月鉱工業生産(11:00)
中国11月都市部固定資産投資(11:00)
ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
EU首脳会議(~12/15)
米11月小売売上高(22:30)
米11月輸出入物価(22:30)
米10月企業在庫・売上高(12/15 0:00)

《米決算発表》
アドビシステムズ、コストコホールセール

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2017/12/14(木) 08:18

■NYダウ
 24,585.43 +80.63
■ナスダック
 6,875.80 +13.48
■CME225(円建て)
 22,660 -40(大証比)
■ドイツDAX
 13,125.64 -57.89
■上海総合指数
 3,303.04 +22.22
■ドル円
 112.68

 13日のNY市場は上昇。税制改革案の一本化で暫定合意に達したとの報道を好感し、幅広い銘柄に買いが広がりました。また注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、市場予想通り政策金利の引き上げを決定。2018年の経済見通しを引き上げる一方で、来年以降の利上げは緩やかなペースにとどまるなど、変化がなかったこともプラス材料となりました。
 セクター別では、耐久消費財・アパレルや家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方で銀行やメディアが下落。
 ADRの日本株は三菱商<8058>、コマツ<6301>、花王<4452>が小じっかりな他は、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、日鉄住金<5401>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル112.58円換算)で全般小安い。

このページのトップへ

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2017/12/13(水) 15:44

本日の損益  -50円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/12(火) 16:26
835の気配・
12・1日からの下落は大きかったです。
その再来があるかどうか?しばらく眺めておきます。

■2017/12/12(火) 17:52
現値 810
845か875を売ってみたいと考えています。上げってくれば指値入れます。

■2017/12/12(火) 18:48
830 売りました 損30
決済指値 615

■2017/12/12(火) 21:52
ミニ現値 860
負けてます。 -30
終了します。参考にならず申し訳ありません。

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/13(水) 08:47
ミニ現値 865
想像することは、更に上値を取る可能性が高いだろうということ。
ただその場面は売りで入りたい。2万3000円近辺に近づけば売ってみようと思います。
そこまで上がるとすれば一旦買いということがあるわけですが、そのような売買は今まで行っていましたが、かなり疲れます。
確実性の高いところで売買を入れる..そのようにしたいと思います。そこまで上がるのを待っての行動になります。
■2017/12/13(水) 10:03
ミニ現値 805
軟調になっておりますが、切り返そうとする可能性が高いと考えております。
TOPIX現物がまだプラス圏ですから何とも言えませんが、2日前ちょっと安くなっただけで日銀は買い付けております。
ですのでその辺りの動きが出る可能性があります。
よほど高いところでないと売りに入れないとの考えを持っておりますので、安い間は見ているだけです。

■2017/12/13(水) 12:35
ミニ現値 705
アラバマ州で選挙が行われており、共和党が負けそうだということでNYダウは31ドル安と変化しています。
それにつられドル円113.20
朝の寄り付きから30銭ほど円高となっています。
ずっと売りできていてこの段階で売り持ちがない、情けない話ですがさてどうするか。

■2017/12/13(水) 12:56
ミニ現値 705
675 買い指値を出しました。
民主党が勝ち税制法案が危ぶまれるということで売り物がちになっていますが、ETFの買い付けの可能性は50%あると考えます。
それもこれから入るとなるとかなりのインパクト。
とりあえずわずか損30かそこらですが、買い指値を入れてみてみます。
もっとも高くなれば売りたいというのは持続ですが。

■2017/12/13(水) 13:26
ミニ現値 725
ストンとした下振れがなく、675は買えていません。
一度取り消しを行います。

■2017/12/13(水) 13:37
735 に買いをいれております。
だめだったら即座にロスカットと考えます。

■2017/12/13(水) 13:43
715で外しました。-20

■2017/12/13(水) 15:09
ミニ現値 720
結局後場はまったくの動かずでした。
イブニングは一度入るつもりでいます。
高くなることがあれば売るつもりです。
NYダウ夜間-3ドル。ドル円 113.32

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2017/12/13(水) 15:29

■日経平均      22,758.07(-108.10)

■東証1部出来高    19.00億株

■東証1部売買代金   2.87兆円

■日経平均先物    22,700(-140)

■TOPIX        1,810.84(-4.24)

■騰落        上昇790/下落1,167

■マザーズ指数    1,187.65(+6.03)

■日経JQ       3,858.09(-7.54)

■ドル円       113.31
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場はハイテク株を中心とした利益確定売り優勢の展開に。しかし一方では、長期金利の上昇を背景とした前日の米国金融株高の流れを引き継ぎ、国内市場でも金融株が上昇し下値は限られました。
 後場は米南部アラバマ州の連邦上院補欠選挙で「民主党候補のジョーンズ氏の勝利が確実」と伝わり、米国の税制改革の進展に懐疑的な見方が広がり一段安に。売り一巡後は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に積極的な売買を見送る姿勢が強まり、安値圏での小動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、化学、金属製品でした。一方、値上がり上位は、銀行業、医薬品、証券商品先物となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
先日日経平均の2万3000円という節が存在するというチャートを掲載しておりました。
昨日、本日とその近くでありますがなかなか抜けてきません。逆に言えば抜けてきたら大きいということです。
指数は調整するであろうということをある程度お伝えしていたと思いますが、調整した後の上昇を期待するものです。
軽微な調整で終われば幸いだと考えております。

本日の全体の動きは銀行や証券が高く、ハイテク株が安い。昨日同様の動きとなりました。
例えばファナック(東1:6954)なども高値から1割もの下落となっています。半導体の不況がおとずれる..それはまず考えづらいことです。短期的に急上昇したことへの反動安と考えるべきでしょう。
つまり押し目買いの場所がおとずれる、このように考えております。

どこまで下振れが発生するのか。とりあえず目先そのことに注力します。
今すぐ反発するということはないと考えております。

このページのトップへ

14時の概況

2017/12/13(水) 14:01

■日経平均      22,755.95(-110.22)

■日経平均先物    22,720(-120)

■TOPIX先物      1,808.00(-6.50)

■騰落        上昇748/下落1,206

■日経JQ       3,857.32(-8.31)

■マザーズ指数    1,184.19(+2.57)

■ドル円       113.33

■NYダウ夜間先物  -10

■上海総合指数後場の寄り付き 3,277.40 前日比-3.41 -0.10%

■指数大型      現値1,640.36  前日比-2.96

■指数中型      現値2,192.94  前日比-10.44

■指数小型      現値3,502.75  前日比-10.75

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2017/12/13(水) 12:39

ランチバスケットは18件、372.48億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2017/12/13(水) 11:43

■日経平均      22,806.48(-59.69)

■東証1部出来高    9.80億株

■東証1部売買代金   1.36兆円

■日経平均先物    22,780(-60)

■TOPIX        1,813.73(-1.35)

■騰落        上昇851/下落1,085

■マザーズ指数    1,185.05(+3.43)

■日経JQ       3,860.89(-4.74)

■ドル円       113.44
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米株高を好感した買いが先行するも、まもなく利益確定売りに押される展開に。米長期金利上昇を背景とした米国市場での金融株の上昇を受け、国内市場でも金融株の上昇が目立つ一方で、ハイテク株への利益確定売りが続き、徐々に下げ幅を拡大し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、化学、鉱業でした。一方、値上がり上位は、銀行業、証券商品先物、海運業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
為替がほんの少し円高。銀行株の三菱UFJ(東1:8306)などに寄り付きから大きな買い物が入ったわけですが、日経平均を押し上げるということにはなりませんでした。値の高いハイテク株の利益確定売りが続き、少し安い状況で終わっています。TOPIXもマイナスで前場は終わっています。
このような状況で、日銀のETFの買い付けが行われるのかどうか注目される後場となります。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.07%

2017/12/13(水) 10:25

上海総合指数 3,278.40 前日比 -2.41 -0.07%

このページのトップへ

10時の概況

2017/12/13(水) 10:00

■日経平均      22,834.37(-31.80)

■日経平均先物    22,800(-40)

■TOPIX先物      1,813.50(-1.00)

■騰落        上昇884/下落1,021

■日経JQ       3,861.59(-4.04)

■マザーズ指数    1,186.93(+5.31)

■ドル円       113.44

■NYダウ夜間先物  +9

■指数大型      現値1,644.48  前日比+1.16

■指数中型      現値2,199.79  前日比-3.59

■指数小型      現値3,511.80  前日比-1.70

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2017/12/13(水) 09:29

おはようございます。

東京市場であるが、先日皆様にはお伝えしたように「金融株」に外国人投資家の買いが入ってきているように思われる。
その背景に中国人投資家の存在が日本だけでなく世界のマーケットに。
その理由が自国のマーケットがここ最近元気がないからだ。噂では自国株を売却し中国の超資産家達のマネーは外国への投資に躍起になっていると。
そして我々の分析からだと次の外国人投資家のターゲットは資源関連への投資。
特に原油ならぬ石油株だ。
これも我々の分析、確率と統計からならばWTIは..

~以下会員ページ~

このページのトップへ

10月機械受注:前月比5.0%増

2017/12/13(水) 09:01

内閣府が13日に発表した10月の機械受注統計(船舶、電力を除く民需)は前月比5.0%増の8509億円だった。

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2017/12/13(水) 08:40

日経平均先物の現在の気配は22890
前日比50円高のところです。

ドル円 113.56
静かな動きです。
この辺りの値段で3日間推移となっています。

NYダウ4日続伸。
ザラバでもついに高値となりました。118ドル高。

ナスダックは4日続伸していましたので、さすがに一服の-12ポイント。

先物の日中足のここ2日間の動きは小さいです。
上下幅150円。
本日前日の寄り付き近辺でのスタートとなります。
寄り付きを見まして思いをお伝えしていきます。ご覧ください。

このページのトップへ

外資系の注文動向

2017/12/13(水) 08:15

 13日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1250万株、買い1000万株で、差し引き250万株の売り越し。売り越しは10営業日ぶり。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、情報通信、電機、不動産、鉄鋼、銀行、サービスなど。
 買いセクターに、機械、自動車、化学、その他金融、REIT、薬品、精密など」(外資系証券)という。

このページのトップへ

本日の予定

2017/12/13(水) 08:13

■国内(13日)
10月機械受注(8:50)
半導体製造装置の国際展示会「セミコン・ジャパン2017」(~12/15 東京ビッグサイト)

《決算発表》
くらコーポ、Hamee、トーエル、J.S.B.、SKIYAKI、サンバイオ、ナトコ、コーセル、正栄食

■海外(13日)
米11月消費者物価(22:30)
イエレンFRB議長会見(経済見通し)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2017/12/13(水) 08:10

■NYダウ
 24,504.80 +118.77
■ナスダック
 6,862.32 -12.76
■CME225(円建て)
 22,850 +10(大証比)
■ドイツDAX
 13,183.53 +59.88
■上海総合指数
 3,280.81 -41.39
■ドル円
 113.55

 12日のNY市場はまちまち。11月生産者物価指数(PPI)など発表された経済指標が市場予想を上回る結果となったほか、長期金利の上昇を背景に金融株が上昇し、指数を押し上げる展開となりました。一方でハイテク株が軟調な動きとなり、また米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を控え一部では様子見ムードが強く、個別に材料が出た銘柄を中心とした売買となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや銀行が上昇する一方で公益事業や半導体・半導体製造装置が下落。
 シカゴ日経225先物清算値は大阪比10円高の22850円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>が堅調。半面、ファナック<6954>、任天堂<7974>、日産自<7201>、伊藤忠<8001>、味の素<2802>がさえないなど、対東証比較(1ドル113.55円換算)で高安まちまちでした。

このページのトップへ