<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
「日経225先物と釣り人」は釣り人の先物売買(前日分)ですがしっかりと見ることが出来ます。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2018/02/23(金) 15:36

本日の損益  -105円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2018/02/22(木) 17:27
670買い指値 損40以内

■2018/02/22(木) 17:37
670買い持ち
630ロスカット
770決済指値

■2018/02/22(木) 21:08
先ほどは-40 高いところ売りたい気持ちはありますが、連敗ですから明日にします。お疲れ様です。

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2018/02/23(金) 09:29
ミニ現値 745
小動きが続いています。
50円以上とれると思う場面では入るつもりですが、今のところ静観せざるを得ない5分足であります。

■2018/02/23(金) 10:16
820 買いました。
三角持ち合いからの更なる上昇、そして円安基調を期待します。
損40以内。

■2018/02/23(金) 10:20
ロスカット 755
決済指値 890としました。
ちょっとロスカット幅を大きめにとりました。今のところ。

■2018/02/23(金) 10:28
755で負けました。-65

790 ドテン売り指値を出しました。

■2018/02/23(金) 11:11
ミニ現値 780
790の売り指値はしっくりしませんので取り消しします。

■2018/02/23(金) 12:42
ミニ現値 800
830を抜けるかと思うと失速。色々と思いを巡らし見ているのですが、ちどり足というところでしょう。
かなり動きましたら入ると思いますが、長い時間静観になるかと思います。

■2018/02/23(金) 14:23
ミニ現値 820
ほとんど動かない後場です。
なんとかマイナスを取り返すポイントを探そうと思っていましたが、どうにもならない動きという日もあるでしょう。そういう感じです。

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2018/02/23(金) 15:16

■日経平均      21,892.78(+156.34)

■東証1部出来高    11.98億株

■東証1部売買代金   2.25兆円

■日経平均先物    21,910(+250)

■TOPIX        1,760.53(+14.36)

■騰落        上昇1,562/下落455

■マザーズ指数    1,216.05(+9.74)

■日経JQ       4,093.49(+20.44)

■ドル円       106.96
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は前日の米株高を好感した買い優勢の展開。原油高を背景とした資源関連の上昇に加え、2月期末の配当権利取りなどの買いが続きましたが、円高ドル安進行が重しとなり高値もみ合いとなりました。
 後場は引き続き円高基調であるものの、買い戻しが継続。時間外取引での米株価指数先物が堅調であることも追い風になり、高値圏での推移となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、建設業。一方、値下がりしたのは、小売業、精密機器のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
今週は順調な円安の流れを見た週でしたが、昨日は大きな円高。
日経平均の動きは、月曜日高で失速となりましたが本日の切り返しで十字足であります。
来週の展開は間近安値と高値の半値戻しを目指しにいくのか?それとも少し嫌なところを見ることがあるのか?神経質な場面が続きます。

週間展望は日曜日に書いておきます。どうぞご覧ください。
それではよい週末をお迎えください。

このページのトップへ

14時の概況

2018/02/23(金) 14:01

■日経平均      21,846.83(+110.39)

■日経平均先物    21,820(+160)

■TOPIX先物      1,757.00(+13.00)

■騰落        上昇1,492/下落512

■日経JQ       4,088.05(+15.00)

■マザーズ指数    1,210.76(+4.45)

■ドル円       106.96

■NYダウ夜間先物  +138

■上海総合指数後場の寄り付き 3,271.70 前日比+3.14 +0.10%

■指数大型      現値1,595.42  前日比+11.07

■指数中型      現値2,108.08  前日比+11.84

■指数小型      現値3,480.21  前日比+28.31

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2018/02/23(金) 12:35

ランチバスケットは18件、489.25億円。
差し引き40億円の買い越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/02/23(金) 11:37

■日経平均      21,814.31(+77.87)

■東証1部出来高    5.72億株

■東証1部売買代金   1.08兆円

■日経平均先物    21,790(+130)

■TOPIX        1,754.78(+8.61)

■騰落        上昇1,389/下落597

■マザーズ指数    1,208.26(+1.95)

■日経JQ       4,081.07(+8.02)

■ドル円       106.89
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米株高を好感し買いが先行。その後は2月期末の配当権利取りなどの買いが入る一方で、円高ドル安進行が重しとなり小高い水準でのもみ合いに。引けにかけて上げ幅を取り戻し、前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、建設業でした。一方、値下がり上位は、小売業、精密機器、保険業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
昨晩為替が円高へ大きく揺れ、NYはしっかり。
上げ要因と下げ要因の混在で日経平均はどんなトレンドが来週起こるのか様子見の週末となっています。それでは後場を見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.21%

2018/02/23(金) 10:25

上海総合指数 3,275.43 前日比 +6.87 +0.21%

このページのトップへ

10時の概況

2018/02/23(金) 10:01

■日経平均      21,796.63(+60.19)

■日経平均先物    21,780(+120)

■TOPIX先物      1,752.00(+8.00)

■騰落        上昇1,390/下落568

■日経JQ       4,087.92(+14.87)

■マザーズ指数    1,212.51(+6.20)

■ドル円       106.88

■NYダウ夜間先物  +140

■指数大型      現値1,590.00  前日比+5.65

■指数中型      現値2,104.13  前日比+7.89

■指数小型      現値3,469.69  前日比+17.79

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/02/23(金) 09:08

おはようございます。

日経平均は為替を横目に右往左往するのかもしれない。
ただここから我々としては、そこまで大きな下げを想定していない。
しかし、ここは時間軸からも方向感に欠ける相場展開が続きそうなので、ここは連日お伝えしているようにともかく個別銘柄勝負!
そこで今朝は、明豊エンタ(JQ:8927)、日本エスコン(東1:8892)、最近ではフージャース(東1:3284)などの不動産株が順調に上昇しているが、我が社のボスが日本株会議の中で彼の友人から〇×〇〇がこれから伸びそうな会社だと。
同社は最高益更新中で、最近になって大手金融機関との新規取り引き開始、エスクロー事業を全国展開してきそうだ。
また、米国のテック企業と提携したことにより不動産データの分析、解析サービスを開始。
また今後、日本に中古住宅の流通拡大。これにより中古住宅の診断機能は重要となる。
これにより不動産事業者や金融機関だけでなく建設事業者へのエスクローサービス拡充が見込まれるとのことだ。



本日の先物レンジ
我々の分析からだと。
そこまで下がる心配はしていない。
21800円前後でもみ合えば十分だ。

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2018/02/23(金) 08:43

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は21670
前日比10円高のところです。

ドル円 106.69
昨日の円高の動きは大きかったです。間近の円の安値から1円強の円高となりました。
この為替の見方に対しては両極端な意見が相変わらずあります。3月下旬のFOMCで利上げの可能性の予測が80%を超えるという市場関係者の見方が出ています。そのような状況において、米金利の先高感から米国債とドルを手放すという動きが続くと予想し、100円を超える円高を指摘しています。
一方で、日米の金利差で114円までの円安が進むであろうと、これも根強い考えのひとつとなっています。
私としてはチャートを見る限り105.52円は簡単には割らないという考えです。つまり、この辺りでまた円安の方向へ向かうのではなかろうかと考えています。

NYダウ 164ドル高
昨日の日本時間において大幅安で推移していましたが、しっかりと始まり3日続落とはなりませんでした。
今後の展開が読みづらい動きで終わったと感じます。

ナスダック 8ポイント安
下がっていませんでしたので、こちらはほとんど動かずでありました。

それでは週末です。
トレンドは読みづらいですが、ポイントと思われる場所で売り買いを入れます。
よろしくお願いします。

このページのトップへ

本日の予定

2018/02/23(金) 08:16

■国内(23日)
1月消費者物価指数(8:30)
1月企業向けサービス価格指数(8:50)

《決算発表》
キタック

■海外(23日)
《米決算発表》
パブリック・サービス・エレクトリック・アンド・ガス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/02/23(金) 08:13

■NYダウ
 24,962.48 +164.70
■ナスダック
 7,210.09 -8.14
■CME225(円建て)
 21,710 +50(大証比)
■ドイツDAX
 12,461.91 -8.58
■上海総合指数
 3,268.56 +69.40
■ドル円
 106.74

 22日のNY市場はまちまち。連日の下落を受け自律反発狙いの買いが先行。米新規失業保険申請件数など発表された経済指標が市場予想を上回る結果となったほか、米長期金利の低下も買い安心感となりました。一方で、利ざや縮小への警戒感から金融株が下落し、取引終盤は上値の重さが目立つ展開となりました。
 セクター別では、不動産やエネルギーが上昇する一方で銀行や保険が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が冴えない。半面、ファナック<6954>、花王<4452>、HOYA<7741>、オムロン<6645>、TDK<6762>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル106.75円換算)で高安まちまちでした。

このページのトップへ

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2018/02/22(木) 15:34

本日の損益  +140円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2018/02/21(水) 19:48
890 買いました 855ロスカット 
945 決済指値
狙う値幅は小さいですNYまで持ちません

■2018/02/21(水) 21:01
ロスカット 875
決済指値  975
に変更しました

■2018/02/21(水) 22:04
925 で利確 +35
パスユート 日本の勝ち!おめでとう!
お疲れ様 終了です。

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2018/02/22(木) 08:53
785売りました。
ロスカットは840円辺りを考えます。

■2018/02/22(木) 09:01
815ロスカット
715決済指値

■2018/02/22(木) 09:11
715出来です。+70
しばらく眺めます。

■2018/02/22(木) 10:39
ミニ現値650
思ったよりもNYダウ夜間(-152)の下振れが早く、ここまでストンと下がるのかという感想を持つものです。
ここまで下がりますとどこで一回買おうかなと考えておりますが、投げ売りから反転の兆しというのを5分足で探すこととなります。
まだその兆しが見えませんので、そのまま見ているだけであります。

■2018/02/22(木) 11:07
685買い指値 
損40円ほどはみます。

■2018/02/22(木) 11:17
ポジション:685買い
決済注文:765売り
620タッチでロスカット設定しました。

日銀のETFの買いに期待して少し戻す。
しかしNY夜間の値動きが不安定ですから大きくは戻さない。
こんな感覚で後場を待つことになりそうです。
ただ昼休みの時間中に値段が動くことが多いです。
その辺は気になります。

■2018/02/22(木) 11:20
ミニ現値730
ロスカットを655に変更

■2018/02/22(木) 12:12
ロスカットを675に上げました。

■2018/02/22(木) 12:42
750に下げて売りました。+65

■2018/02/22(木) 13:01
ミニ現値695
685を買い付けた後、長い時間がかかっていました。
それで730で売ろうかとも思っていましたが、我慢して良いところで売りました。
日銀のETF買い付けは入っているのでしょうが、私のようにそれを見越して買い付けたところはいかに良い場所で売り抜けるのか?
そうなるわけですが、お伝えした通り戻り高値はさほどないという感覚の元で早く逃げた次第であります。
今の値段から大きく動きましたら売買を入れるかと思いますが、休憩に入ります。

■2018/02/22(木) 14:06
ミニ現値 715
もう一度戻りを試すと考えられます。

685 買い指値、損40ほど。

■2018/02/22(木) 14:13
上海総合指数は今回のNYダウの大幅下落を受けかなり押しましたが、休み明けの本日上昇しまして4日続伸となっています。
いずれ上海が大きな指標になるであろうと伝えていますが、それは中国が米国を抜く国として存在するだろうと考えるからです。

最も世界市場で怖いことはドルの暴落です。
米国の信頼が大きく減退し、金利を上げてもドル高とならない状況。今現在考えたくない話です。
中東での問題やロシアとの関係、あるいは中国との関係などはよくテレビで報道されているところであります。

■2018/02/22(木) 14:19
上げて 710買いました。損30

■2018/02/22(木) 14:21
680 ロスカット
765 決済指値としました。

■2018/02/22(木) 14:34
680で負けてます。-30
本日はこれまでと致します。

おそらく今晩のイブニングは、NYダウの下落と為替の動きに慎重になるでしょう。
そしてオーバーナイトしてもかなりの値動き、上下に振れそうな感じです。
ですので基本的に売買は致しません。
気になることがありましたら22時頃一本連絡を入れるかもしれません。

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2018/02/22(木) 15:19

■日経平均      21,736.44(-234.37)

■東証1部出来高    13.49億株

■東証1部売買代金   2.59兆円

■日経平均先物    21,660(-310)

■TOPIX        1,746.17(-15.44)

■騰落        上昇542/下落1,455

■マザーズ指数    1,206.31(-13.39)

■日経JQ       4,073.05(+5.20)

■ドル円       107.44
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前日の米株安を嫌気した売り優勢の展開。円の強含みを受け先物主導で下げ幅を拡大し、下げ幅は一時300円超となりました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小してスタート。ただ、時間外取引での米株価指数先物の下落が意識され買い気は続かず、次第にこう着感を強め本日の取引を終えました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、水産・農林業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
特別ありません。日中の日経平均先物の高値2万2170、間近安値2万0920、半値押しは2万1545。明日下がれば意識して考えるところの値段であります。
それでは明日よろしくお願い致します。

このページのトップへ

14時の概況

2018/02/22(木) 14:01

■日経平均      21,724.03(-246.78)

■日経平均先物    21,700(-270)

■TOPIX先物      1,745.50(-17.00)

■騰落        上昇516/下落1,479

■日経JQ       4,065.77(-2.08)

■マザーズ指数    1,204.70(-15.00)

■ドル円       107.38

■NYダウ夜間先物  -141

■上海総合指数後場の寄り付き 3,262.23 前日比+63.07 +1.97%

■指数大型      現値1,584.67  前日比-12.59

■指数中型      現値2,097.25  前日比-22.23

■指数小型      現値3,451.33  前日比-21.58

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2018/02/22(木) 12:43

ランチバスケットは10件、48.22億円。
差し引き50億円の買い越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/02/22(木) 11:51

■日経平均      21,712.20(-258.61)

■東証1部出来高    6.82億株

■東証1部売買代金   1.29兆円

■日経平均先物    21,700(-270)

■TOPIX        1,744.78(-16.83)

■騰落        上昇435/下落1,564

■マザーズ指数    1,206.35(-13.35)

■日経JQ       4,062.14(-5.71)

■ドル円       107.26
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米長期金利の上昇を背景とした前日の米国株の下落を受け売り先行でスタートしました。
時間外取引での米株価指数先物の下落や円の強含みも嫌気され、先物売りを交えて下げ幅を拡大。その後も戻りは鈍く、安値圏での推移となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、医薬品、情報・通信業、保険でした。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は下落しました。
 
■釣り人
本日日経平均が大幅をしているわけですが、その可能性についてもNYダウが下落するであろうということを前もってお伝えしておりましたので、読者の方は意外感のある下げではなく許容範囲であろうと思われます。いつでも相場というのは、今の値段での解説よりも次の段階でどうなるのか?となります。

NYダウ夜間は-163。不安定であります。
本日の後場の寄り付き辺りから日銀ETFの買いが見込まれます。
そして為替がどう動くのか?
安定すると言いましても毎日円安が続くわけではありません。
このことも昨日お伝えしております。
少し神経質な日々ですが、思うことをどんどん書いていきますのでご覧ください。

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/02/22(木) 10:50

おはようございます。

最近、友人達からNY市場を初め債券、コモディティ、為替は今後どうなると予想しているのか?と質問を受ける。
これについて我々の分析からだと。
まず債券はゆっくり、ゆっくり上昇してもなんら不思議ではなく米国景気の象徴!である。
これにより債券に関しては他国との経済環境は違うことを忘れてはならない。即ち、ここから経済環境が大きく変わらない限りトレンド的には金利はまだまだゆっくり上昇する可能性はある。
次にコモディティであるが、これは為替との連動性が高いと我々は分析している。
現状は投資戦略からするならばHOLDラインではなかろうか。原油にしてもWTIは70ドル付近に来たら調整と詠んでいたがここで訪れた米国株初!株安。
マーケット全体の調整局面にて早い段階での調整局面となったが原油を初めコモディティ価格は今のところトレンド転換とは思っていない。
そして、為替であるが現状はやや落ち着いているようだがここは当然の調整局面!
もう少し一時的なドル安があるかもと思ったが様々な統計などから分析すると現状の為替水準103~110円の間は居心地良い水準だと思われる。
最後に米国株であるが、ここでの調整はいつものことだ!たまに調整すればガヤガヤ騒ぐ!20年以上上がり続けている米国株。少し下げると終わりだとか言われるが何を言っているのか我々には理解し難い。
上がれば下がる時もあるし、急落したとは思っていない。
また半年後の株価が楽しみだ。


本日の先物レンジ
焦らないこと、個別銘柄勝負だと言っている。
トレンドができている押し目買い。
下降トレンド銘柄は戻り売りだ。

ただ春先にまた上昇トレンドとなるだろう。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+1.20%

2018/02/22(木) 10:27

上海総合指数 3,237.57 前日比 +38.41 +1.20%

このページのトップへ

10時の概況

2018/02/22(木) 10:02

■日経平均      21,707.17(-263.64)

■日経平均先物    21,690(-280)

■TOPIX先物      1,743.00(-19.00)

■騰落        上昇391/下落1,599

■日経JQ       4,066.05(-1.80)

■マザーズ指数    1,212.22(-7.48)

■ドル円       107.45

■NYダウ夜間先物  -86

■指数大型      現値1,581.82  前日比-15.44

■指数中型      現値2,094.64  前日比-24.84

■指数小型      現値3,448.31  前日比-24.60

このページのトップへ

本日の予定

2018/02/22(木) 08:15

■国内(22日)
20年国債入札

《決算発表》
プラネット

■海外(22日)
独2月Ifo景況感指数(18:00)
米1月景気先行指数(2/23 0:00)
米7年国債入札

《米決算発表》
PPL、ヒューレット・パッカード、イントゥイット

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/02/22(木) 08:12

■NYダウ
 24,797.78 -166.97
■ナスダック
 7,218.23 -16.08
■CME225(円建て)
 21,855 -115(大証比)
■ドイツDAX
 12,470.49 -17.41
■ドル円
 107.76

 21日のNY市場は続落しました。前日の下落を受けて買い戻し優勢でスタート。午後に公表されたFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事要旨を受けて一時上げ幅が拡大する場面があったものの、金利上昇を嫌気した売り圧力が強まり終盤にかけてはマイナス圏で推移する展開となりました。
 セクター別では、運輸や消費者・サービスが上昇する一方で食品・生活必需品小売や不動産が下落。
 ADRの日本株は三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、大和ハウス<1925>がしっかりな他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル107.76円換算)で全般冴えない展開でした。

このページのトップへ

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2018/02/21(水) 15:38

本日の損益  -30円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2018/02/20(火) 20:35
現値810 
売り場が見えないままの下落・・
あれだけNYが危ないと言っていますので、どっかで売らなければと思っていますが・・

NYダウ夜間-175とすでに安いです。
これだとNYが200ドル安辺りまで既に織り込んでいる・・

ドル円107.10 予想通り円安進行
つまりNYダウが100ドル安程度だと100円以上反発は見えています。しばらく眺めます。

■2018/02/20(火) 21:24
875 売り指値 損80 辺りか?

■2018/02/20(火) 21:58
下げて 865売りました。
905ロスカット
これで終了です。お疲れ様。

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2018/02/21(水) 08:39
-40で持ちなしからスタートします。

■2018/02/21(水) 09:35
ミニ現値 950
ドル円の安定は予測しているわけですが、NYダウはあと一振りあるであろうと考えています。つまり上げ材料と下げ材料が拮抗している状況でどうしたものかなぁと思う次第であります。

方向が定まらないのでしばらく見ておきます。
強いと思えばもちろん買うこともあります。

■2018/02/21(水) 09:40
965 買い指値を出しました。損40辺りをみます。

■2018/02/21(水) 09:49
上げて005 買いました。損40辺り。

■2018/02/21(水) 09:53
970 ロスカット
185 決済指値としております。

■2018/02/21(水) 10:14
ミニ現値 960
970で負けてます。-35
円安がその後も進んだわけですが、伸び悩みとなってしまいました。
もしかしたら..という思いで買ってみましたが、しばらくまた様子をみます。

■2018/02/21(水) 12:33
ミニ現値 105
ロスカットしたところがほとんど安値でその後急伸。
なかなか難しいのが先物。分かっていますが何とかならないものかと..残念であります。

2日前の高値2万2150円を抜きましたので強気で見ていきます。
押し目を買うつもりでいます。

■2018/02/21(水) 13:07
865 買いました。損40ほど

■2018/02/21(水) 13:11
840 ロスカット
975 決済指値としました。
NYダウ夜間がマイナスに転じ、ドル円が先ほどの高値より10銭ほど円高となっています。
予想外の下落幅ですがとりあえず買ってみました。

■2018/02/21(水) 14:07
915 買いました。損40ほど
先ほどは-25

■2018/02/21(水) 14:22
ミニ現値 910
875 ロスカット
985 決済指値としました。
しかしよく動きます。

■2018/02/21(水) 14:58
ミニ現値 940
大引けまでに外します。
危ないところがありましたが持ちであります。

現物が引けた後どんな値動きとなるのか?
決済指値を下げる可能性があります。

■2018/02/21(水) 15:00
985出来です。+70

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2018/02/21(水) 15:24

■日経平均      21,970.81(+45.71)

■東証1部出来高    13.82億株

■東証1部売買代金   2.68兆円

■日経平均先物    21,970(+40)

■TOPIX        1,761.61(-0.84)

■騰落        上昇1,087/下落897

■マザーズ指数    1,219.70(+3.63)

■日経JQ       4,067.85(+22.79)

■ドル円       107.79
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は朝方弱含む場面も見られましたが、円高一服を受け買いが優勢に。2万2000円近辺でもみ合いとなりましたが、中小型株を中心に根強い買いが続き、前引けにかけて上げ幅を拡大しました。
 後場は買い物がちにスタートしたものの、先物主導で下げ転換。時間外取引での米株価指数先物の下落が重しとなり下げ足を速めましたが、前日の終値近辺で持ち直し。その後は小高い水準で推移し、本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、銀行業でした。一方、値上がり上位は、ガラス土石製品、電気機器、その他製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
本日の日経平均先物は揺れました。
高値と安値のひらきは360円もあります。
為替が円安基調に転じたのであろうという話は継続しますが、毎日円安になるというのは違います。本日で4日連続でありますが..

NYダウ夜間は現在-15ドル。まだ不安定さは残るであろうと伝えています。
この間で動く東京市場は振幅が大きいですが頑張って解説していきます。

ロスカット幅が小さいのでロスカットにかかりやすい値動きといえばそうです。
それでも続けていきます。

このページのトップへ

14時の概況

2018/02/21(水) 14:01

■日経平均      21,917.30(-7.80)

■日経平均先物    21,910(-20)

■TOPIX先物      1,759.00(-4.00)

■騰落        上昇1,004/下落969

■日経JQ       4,061.35(+16.29)

■マザーズ指数    1,218.99(+2.92)

■ドル円       107.76

■NYダウ夜間先物  -52

■21日(水)の中国本土市場は春節の祝日につき休場

■指数大型      現値1,594.72  前日比-6.33

■指数中型      現値2,116.87  前日比-0.78

■指数小型      現値3,469.91  前日比+16.84

このページのトップへ

釣り人

2018/02/21(水) 12:53

US 日足

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2018/02/16(金) 08:50
釣り人

おはようございます。
日経平均先物は21510+60

ドル円 106.07
昨日の最も高いところは106.01
このドル円の動きに対して日経新聞では大きく紙面を使って解説していますが、私に対して説得力があるものではありません。
ただ気になるところは、ドル円相場は24時間取引ですから一日の区切りをどこにおくかによって日足チャートが決まります。日本時間の朝の6時辺りを設定しているところが多いですが、そうでないところもあります。
お伝えしたいのは、私がよく見るチャートでは本日円高だと8本目の連続高となります。新値八手九手は転換線の可能性があります。つまり今日の円高局面は一つのポイントの可能性を秘めていると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2018/02/16(金) 11:42
釣り人

『海と風の前引け概況』

■釣り人
円高が進行していますが、日経平均は比較的底堅い動きであります。
現在106円、神経質な動きとなっております。お伝えした通り、もう少しの円高で止まる可能性があるのではないかとぼんやりと想像しております。
ただその状況になれば売られる銘柄もあるかもしれませんが、買い場を探していきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2018/02/16(金) 13:22
釣り人

『日経225先物と釣り人から』

ドル円105.60
106円を割り込んだ円高はロスカットの連続となっているのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■釣り人
上記チャートで三本の連続陽線が108円50銭近辺と今回の106円台で出現しました。この足が出ますと私は強気であります。今回の場合、円安に対してのトレンドを想像することになります。次に上記文章を読みますといかに最も円高だった2月16日に為替に関して書き込んだのかが見て取れると思います。『日経225先物と釣り人』『海と風』のページで掲載しています。7本目8本目とかいうのは私がよく指折り数えるものです。そのポイントとなるのが2月16日でありました。そしてその時の106円を割り込んだ円高。どんなことが行われるのかリアルタイムで解説をしました。まあ、そういうところです。ポイントポイントを見つけて先物も株式取引も頑張って解説していきます。どうぞご覧になって下さい。

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2018/02/21(水) 12:46

ランチバスケットは18件、518.92億円。
差し引き30億円の買い越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/02/21(水) 11:45

■日経平均      22,064.55(+139.45)

■東証1部出来高    5.97億株

■東証1部売買代金   1.11兆円

■日経平均先物    22,080(+150)

■TOPIX        1,767.93(+5.48)

■騰落        上昇1,361/下落612

■マザーズ指数    1,223.62(+7.55)

■日経JQ       4,072.30(+27.24)

■ドル円       107.64
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日の米株安が重しとなる一方で、円の下落を好感した買いが入り売り買いが交錯する展開となりましたが、円の弱含み推移とともに上昇。中小型株を中心に押し目買いが入り、その後は2万2000円を挟んだ水準でもみ合いに。引けにかけて上げ幅を拡大し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、電気機器、その他製品でした。一方、値下がり上位は、証券商品先物、保険業、銀行業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
昨晩のNY市場が動いたわけですが、大幅下落になる可能性があるとお伝えしていましたが実際に250ドル安と大幅安となりました。
しかしながら為替については安定するだろうとお伝えしていました。それは4日前の105.52を起点とする円安トレンドのチャートに変化したと感じたからです。

上げ材料と下げ材料の二面を持った寄り付きでしたが、NYダウの夜間取引がしっかりしているという内容で日経平均は上値慕いとなりました。
NYダウに関してはまだ不安定ですが、ちょっと落ち着きそうだという考えに変化してきています。ましてや間近の戻り高値2万2150円辺りですが、これを抜けますと更なる上昇となる可能性もあると思われます。

あとでまたドル円チャート(日足)を掲載しておきます。
どうして2月16日が円の高値となりその後反転に向かうであろうという予測を106円の時に行ったのか。過去の解説文をお伝えします。

このページのトップへ

2月21日(水)の中国本土市場は春節の祝日につき休場  

2018/02/21(水) 10:26

21日(水)の中国本土市場は春節の祝日につき休場。
取引は22日(木)から再開となります。

このページのトップへ

10時の概況

2018/02/21(水) 10:01

■日経平均      22,027.11(+102.01)

■日経平均先物    22,020(+90)

■TOPIX先物      1,765.00(+2.00)

■騰落        上昇1,309/下落648

■日経JQ       4,065.80(+20.74)

■マザーズ指数    1,218.47(+2.40)

■ドル円       107.54

■NYダウ夜間先物  +51

■指数大型      現値1,603.47  前日比+2.42

■指数中型      現値2,124.42  前日比+6.77

■指数小型      現値3,473.08  前日比+20.01

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/02/21(水) 09:17

おはようございます。

昨日の東京市場!
私の友人で日本にいる投資家仲間からは、昨日は日経平均はもみ合いをみせており先物はやや弱含み。
しかし個別銘柄は予想以上にしっかりしていると語っていた。
ここまでの決算を分析しているとまず日経平均のEPSは1675円!これにアベノミクス平均PER15.5倍を換算すると日経平均は2万6000円付近まではあっても何ら不思議ではない。
ただここでのドル安を換算すると年初対ドルは112円!そこから先日為替は一時105円台もあり年初から6円程度ドル安となり日経平均も一時3000円程度下落したことを考えると対ドルが1円動くと日経平均は500~600円程度上下する計算となっている。
為替を踏まえ春先にこの日経平均26000円に向けたスタートを切れることを予想している。
そして今朝は昨年12月に、明豊エンタ(JQ:8927)や日本エスコン(東1:8892)が面白いとお伝えしたが両銘柄ともに上昇を果たし、知人に面白そうな銘柄はないかと聞くと..〇〇××だと言ってきた。

機械工具の老舗卸で企業の設備投資がまだまだ国から補助金が続いている状況。
株主はユニオンツール、京セラ、SMCなどそうそうたるメンバーで!親会社は名証の岡谷鋼機と優良企業だけに私もここは楽しみな銘柄だと思うと。
テクニカル的にも先月12年ぶり400円を一時回復したため相場になれば次は700円があってもと。


本日の先物レンジ
先物も落ち着くだろう。
ここは個別銘柄だ。
〇〇~〇〇円

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2018/02/21(水) 08:40

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は21840
前日比90円安のところです。

ドル円 107.31
3日連続の円安により105.52が一つの大きな節として存在するという感覚を持ちます。

NYダウ 254ドル安
小さな下落幅ではないですが最近の動きから見ますとそれほどでもありません。
予測通りの下落であります。

ナスダック 5ポイント安
しっかりとしました。

円安とNYダウの不安定さで本日もすっきりとした動きになりそうにありません。
それでも進んでいきます。

このページのトップへ

本日の予定

2018/02/21(水) 08:18

■国内(21日)
12月全産業活動指数(13:30)
1月の訪日外国人客数
2月の月例経済報告

■海外(21日)
米1月中古住宅販売件数(2/22 0:00)
1/30~31開催のFOMC議事録
米5年国債入札

《米決算発表》
ガーミン、アドバンス・オート・パーツ、シノプシス、アンシス、テクニップFMC

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/02/21(水) 08:16

■NYダウ
 24,964.75 -254.63
■ナスダック
 7,234.31 -5.16
■CME225(円建て)
 21,855 -75(大証比)
■ドイツDAX
 12,487.90 +102.30
■ドル円
 107.32

 20日のNY市場は下落。前週の大幅上昇を受け利益確定売りが先行。小売り大手のウォルマートの決算が嫌気され指数を押し下げ、また連休明けで手掛かり材料に乏しく全体に軟調な展開となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが上昇する一方で食品・生活必需品小売や運輸が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>、京セラ<6971>、ANA<9202>が小安く、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、富士フイルム<4901>、HOYA<7741>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル107.28円換算)で高安まちまちでした。

このページのトップへ