七夕キャンペーン
<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

お昼のバスケット取引

2018/06/22(金) 12:41

ランチバスケットは22件、475.56億円。
差し引き10億円の買い越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/06/22(金) 11:43

■日経平均      22,500.45(-192.59)

■東証1部出来高    6.86億株

■東証1部売買代金   1.07兆円

■日経平均先物    22,440(-160)

■TOPIX        1,739.42(-11.21)

■騰落        上昇667/下落1,310

■マザーズ指数    1,115.53(-9.31)

■日経JQ       3,918.19(-19.49)

■ドル円       110.02
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。貿易摩擦問題が引き続き重しとなり米国株が続落。国内市場でもリスク回避の売りが先行し、1ドル=110円台を割り込む円高進行も嫌気され輸出関連銘柄などに売りが広がりました。その後は、円高一服を受けやや下げ幅を縮小しましたが、安値圏で前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、海運業、パルプ・紙。一方、値上がりしたのは、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■釣り人(原)
現在のNYダウ夜間は+50ドルと堅調。ドル円も110円乗せと少し円安。
しかしながら日経平均の動きは戻ろうとする力が弱く、寄り付きからほとんど動きがありません。
東証の個別株の状況を表しますTOPIX。こちらの値動きも悪く、厳しい値段の銘柄が多数出始めております。

現在NYダウは8日連続安。この安くなった場面でNYダウに関して私は強気を伝えています。悪性の下げにはならないだろうと思っております。
それと6月の第4週となりますと、株主総会で決まりました配当金が企業や個人の手元に届きます。その買い需要がありまして、しっかりとすることが多いものです。
押したところは買いだろうという考えを持続します。

先物取引は本日こそ値動きは小さいですが、ここ4日間上げも下げも動きが大きなものとなっています。
片方へ向かうとすればその値幅が大きく発生するという状況です。
後場からどんな展開になるのかを考え、売買を入れていきます。

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/06/22(金) 10:49

おはようございます。

現状、日経平均の我々の予想は22500円を基準に上下もみ合っていることが理想であるが。
それを大きく越えると売られ、大きく下がれば買い。
そんなイメージである。
またここでの米中通商問題がマーケットの重石となっているようだが。
我々の情報筋によると落とし処を探っているようで。極端に騒ぐのはマスコミであってトランプ氏のパフォーマンスに面白いように踊らされているとのことだった。
また、トランプ氏のパフォーマンスに賞賛の声すらあがっている(笑)
ここは、連日お伝えしているが焦らないこと。
多くの投資家が評価損を抱えていると聞いているが、マーケットに携わっていれば毎回同じような発言はよく聞くのは仕方がない。
良いときもあれば悪いときもある。
しかし何故か悪い流れが良い流れに変わることがあるのがマーケットだ。


米国だけでないが今!景気敏感株が業績関係なく売られている。
そうなればここは消去法からだと成長企業を買うしかないようだな。




本日の先物レンジ
焦るな!
深く押したら買い。
22200円台があれば。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.70%

2018/06/22(金) 10:25

上海総合指数 2,855.58 前日比 -20.23 -0.70%

このページのトップへ

10時の概況

2018/06/22(金) 10:00

■日経平均      22,478.02(-215.02)

■日経平均先物    22,430(-170)

■TOPIX先物      1,731.50(-12.00)

■騰落        上昇494/下落1,507

■日経JQ       3,917.90(-19.78)

■マザーズ指数    1,115.84(-9.00)

■ドル円       110.00

■NYダウ夜間先物  +47

■指数大型      現値1,566.33  前日比-16.22

■指数中型      現値2,098.75  前日比-15.84

■指数小型      現値3,449.99  前日比-16.38

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2018/06/22(金) 08:41

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22410
前日比190円安のところです。

ドル円 109.94
NYダウが下がるにつれ円高が同時進行となりました。

NYダウ 196ドル安
8日目は下ヒゲになるのではないかと伝えていましたが、切り返すことなくほとんど安値引け。

ナスダック 68ポイント安
寄り後大きな大陰線となりました。

NYダウが下がればドルが売られ円高となる。分かるようで分からない理屈でありますが、為替の動きに対して反応する日経平均ですので注視して見ていきます。

昨晩は夜遅くまで切り返しを期待し買ってみましたが、ロスカットの連続となり残念な結果で終わっています。もちろん本日取り返しを狙います。
日足チャートで二段下げが完了。三段下げがおとずれるとすると、日中足の一昨日の安値22110円を割り込むかどうか。
割り込むと判断すれば売りで入るわけですが、本日においてそれはなかろうという気持ちです。

週末です。頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

このページのトップへ

本日の予定

2018/06/22(金) 08:19

■国内(22日)
5月消費者物価指数(8:30)
4月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
サツドラHD

■海外(22日)
OPEC総会

《米決算発表》
カーマックス

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/06/22(金) 08:17

■NYダウ
 24,461.70 -196.10
■ナスダック
 7,712.95 -68.56
■CME225(円建て)
 22,390 -210(大証比)
■ドイツDAX
 12,511.91 -183.25
■上海総合指数
 2,875.81 -39.92
■ドル円
 109.9

 21日のNY市場は下落。米国と各国の貿易摩擦問題が警戒されリスク回避の動きが広がったほか、22日の石油輸出国機構総会(OPEC)を控えエネルギー株が下落。また米最高裁が、州当局によるオンライン小売業者への売上課税を認める判決を下したことを背景にアマゾン・ドット・コムなどが売られるなど、終日売り優勢の展開となりました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や不動産が上昇する一方でエネルギーや自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル109.95円換算)で全般冴えない展開でした。

このページのトップへ

大引け概況

2018/06/21(木) 15:27

■日経平均      22,693.04(+137.61)

■東証1部出来高    14.02億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    22,600(+120)

■TOPIX        1,750.63(-2.12)

■騰落        上昇713/下落1,303

■マザーズ指数    1,124.84(+11.46)

■日経JQ       3,937.68(+16.85)

■ドル円       110.67
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は円安基調の継続を好感し買いが優勢に。前日の大幅上昇に対する反動で利益確定売りが先行したものの、1ドル=110円台半ばまでの円安進行を受け上値を伸ばす展開。アジア株が堅調であることもプラスとなり買いに弾みがつきました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。22700円近辺でもみ合った後、先物買いを交え上げ幅を広げる場面もみられましたが、引けにかけて上げ幅を縮小。高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、機械、情報・通信業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■釣り人(原)
日経平均は、ドル円が円安に向かい、昨日に続きしっかりと終わりました。
ところがTOPIXはマイナスです。明日の新聞はNT倍率の大きな乖離ということを解説されるでしょう。通常だと日経平均が上がれば1800近い個別株も一緒に上昇するものですが、時折このようなことが起きます。
かなりドル円に偏重した動きと言えるでしょう。週間展望に書きました通りこのような動きは続くものと考えます。

引け間際、結果を見れば売るべきでした。
700円以上の場所はヒートアップしていたと考えていましたが、ここまで下落するとは残念でした。

このページのトップへ

なぎさ

2018/06/21(木) 15:02

ここ2日~3日上下に動く先物ですが、釣り人さんはしっかりとれています!
釣り人さんの売買をご紹介します!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

■2018/06/20(水) 08:40
買い持ちは一度利確で先行しますが、下振れはまた買います。

2018/06/20(水) 09:00
265で外した後、300で買いました。損50。

2018/06/20(水) 09:05
ミニ現値295、250ロスカット。485決済指値としてます。

2018/06/20(水) 09:09
235にロスカットを下げました。

2018/06/20(水) 09:24
ミニ現値 225
205 買い指値、損50ほどみます。
先ほどは235で-65

2018/06/20(水) 09:52
205 買い持ちです。
160 ロスカット
385 決済指値としました。
日中足の前日の安値は大引けの180、これを割り込みましたらロスカットとします。

2018/06/20(水) 10:24
現在155に指値を入れております。5分足で三段下げが完了しているものと考えております。

2018/06/20(水) 10:28
ミニ現値165、155買い持ち。決済指値245、110ロスカット設定しました。

2018/06/20(水) 10:31
決済指値を285に変更。

2018/06/20(水) 10:40
ミニ現値240。ロスカットを190まで上げました。うねりがでることを期待します。

2018/06/20(水) 11:02
ミニ現値 270
ロスカットを 245に変更。

2018/06/20(水) 11:10
275に下げてます。
285を抜ければ300円抜けるのですが...

2018/06/20(水) 11:12
245で外れてます。+90
今晩のNYはしっかりすると考えております。
もし下がって始まれば八手九手の9本目。そして四空の投げの寄り付きとなります。

2018/06/20(水) 12:42
260 に半分買い指値を入れています。
強気ですから少しは買っておかねばと思っております。

2018/06/20(水) 12:46
260買い持ちです。195ロスカット、470決済指値とします。300円を超えてくれば買い増しするかもしれません。

2018/06/20(水) 12:53
ミニ現値315、300で買い増ししております。両方とも245ロスカット、475決済指値。

2018/06/20(水) 13:41
決済指値を 385まで下げました。
現在三段上げの最中で一度売り場を探します。

2018/06/20(水) 13:48
345まで下げてます。ロスカットも325まで上げてます。

2018/06/20(水) 13:49
340まで下げて利確。+60

2018/06/20(水) 14:10
本日は投げの三空の銘柄が多かった為、なんとかリバウンドに入っております。
ただ決定的な安値を形成したかどうかはまだわかりません。その可能性はありますが、最もよいかたちというのは、本日の日経平均はプラスで始まったわけですが、そうではなく、窓をあけて100円安というかたちで朝が始まっていれば売りたい人はそこで投げたという考えになりますので、底打ちの可能性が高いというコメントをしたでしょう。
細かなことをごちゃごちゃ言っても仕方ありませんが、日足で二段下げの戻りでしかない可能性があります。つまり、三段下げを待たなければならないということ。
このようなことは5月30日にも話ました。ところがあの時は二段下げで止まり、その後日経平均は1000円切り返しました。個別株で動いた株も沢山ありました。
そういうわけで、チャートで見る限りは下がってももう一段の三段目。本日はNYが反発すると思いますが、今回の下げは事なきを得るということ。その判断を明日以降考えることになります。
様子を見てお伝えしていきます。

安くなったら買うつもりでいます。
先ほどは三段上げを完了したと考えましたから売却しました。
現在375、四段上げに入っています。

2018/06/20(水) 14:18
ミニ現値 425
最大で470辺りまでの戻りを考えており、それは明日かと思っていたのですが入りそうです。
485 売り指値、損50ほどみます。

2018/06/20(水) 14:29
下げて465売りました。売り方の踏み上げと考えます。505ロスカット、取る値幅は60円辺り。

2018/06/20(水) 14:49
ミニ現値 500
505で負けてます。-40
つまらない損を出しました。
イブニング、NY時間には連絡します。

2018/06/20(水) 15:03
後3分待って切り返さなかったら売るつもりです。

2018/06/20(水) 15:07
495で売り持ちです。
本日の高値は535ですから、540 ロスカットです。
イブニングは連絡ができなくてもそれでお願いします。

2018/06/20(水) 16:26
現在の気配は485 540ロスカット設定
決済指値は振幅が大きのでとりあえず315。ドル円110.19
NYダウ夜間+126
今晩NY高いと考えます。トランプ発言が何もなければ・・・100円幅取れれば御の字と考えますがしばらく見ます。

2018/06/20(水) 16:40
ロスカット505に変更

2018/06/20(水) 21:29
435決済しました +60

2018/06/20(水) 22:47
特別ありませんので終了です。現値 440

■2018/06/21(木) 09:34
ミニ現値 495
520 売り指値、損35
先ほどの545が高値だと考えトライしてみます。

2018/06/21(木) 10:13
ミニ現値 495
520の売り指値は一度取り消しします。
弱きでもないし強気でもない状態ですが、為替に対しては円安基調があってもおかしくないと思っておりますので一度取り消しです。

2018/06/21(木) 10:34
ミニ現値 555
やはり取り消しが正解でした。
545の高値を付けた後の安値が小さいながらも三段下げを行っていました。
これは為替が少しでも反転すれば高値抜けになるなと考えたものであります。
かと言って強気で買うわけにもいきません。リズムからは585辺りが売りかなと思いますが、指値を出さずに見ておきます。

2018/06/21(木) 10:55
ミニ現値 615
ドル円 110.56と円安。
TOPIX先物はわずか3ポイント高。NT倍率の拡大が続いています。
その話は後にするとして、残念ながら見えていません。ここだと思う場面がありましたら連絡します。

2018/06/21(木) 11:27
680 売り指値、損35

2018/06/21(木) 11:28
715 ロスカット
625 決済指値
三段上げが一度完了しています。

2018/06/21(木) 12:27
ミニ現値650。ロスカットを685まで下げました。短期売買ですので10円、20円が大事です。

2018/06/21(木) 12:34
625出来です。+55
また動きがあれば入ります。

2018/06/21(木) 14:07
ミニ現値 675
665 買い指値、損25
買えれば入ってみます。

2018/06/21(木) 14:11
665 買い持ち
640 ロスカット
735 決済指値としました。
週間展望でも書きましたが、円安があれば少々の悪材料でも日経平均は上昇する。
そして貿易戦争で円高になるのはおかしいとの私のコメントでした。
それでは見てみます。

2018/06/21(木) 14:24
ロスカットを 685まで上げました。

2018/06/21(木) 14:38
下げて720利確。+55

2018/06/21(木) 14:46
ミニ現値 680
735が何回も付きましたが売れずに推移していました。
そして2度目の735は5分足で三段上げの場面でした。ここはどうしても売りたいところでしたが、入りませんでしたので値段を下げたということです。
5分足を使っての短期売買は少し忙しくなりますが、トレンドが分からない時、そして上げ下げの振幅が大きい時は短期売買でとりにいきます。
スピードが速かったりしますが、よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

このページのトップへ

14時の概況

2018/06/21(木) 14:01

■日経平均      22,705.74(+150.31)

■日経平均先物    22,650(+170)

■TOPIX先物      1,750.00(+2.50)

■騰落        上昇895/下落1,099

■日経JQ       3,940.60(+19.77)

■マザーズ指数    1,126.63(+13.25)

■ドル円       110.63

■NYダウ夜間先物  +75

■上海総合指数後場の寄り付き 2,907.60 前日比-8.13 -0.28%

■指数大型      現値1,584.56  前日比+2.25

■指数中型      現値2,119.05  前日比-2.25

■指数小型      現値3,477.09  前日比+1.63

このページのトップへ

前引け概況

2018/06/21(木) 11:41

■日経平均      22,734.28(+178.85)

■東証1部出来高    6.62億株

■東証1部売買代金   1.18兆円

■日経平均先物    22,680(+200)

■TOPIX        1,757.30(+4.55)

■騰落        上昇1,060/下落932

■マザーズ指数    1,125.67(+12.29)

■日経JQ       3,935.86(+15.03)

■ドル円       110.57
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の大幅上昇に対する反動で利益確定売りが先行しましたが、前日の米ハイテク株高や円安基調の継続などが支えとなりプラス圏に浮上。為替の円安進行とともに上げ幅を広げ、高値圏で前場取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、医薬品、鉱業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、銀行業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■釣り人(原)
先物に関しては昨日の大幅反発により静かな動きだろうと想像しておりましたが、思ったよりも上昇しております。

さて、ページ上部に「七夕キャンペーン」のバナーを掲載しました。第8回の8年目となりました。毎年多くの方に申し込んで頂いております。
弊社の夏祭りです。ぜひご参加ください。おまちしております。

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/06/21(木) 10:41

おはようございます。

本日は再確認をしたい。
米国市場だけでなく世界的に現状個別銘柄は強い銘柄に資金が向かっている。
即ち、東京市場も強い銘柄を買わなくてはならない。
強い銘柄とは業績が良いとか色々あるのかもしれないが、得てして業績が良いとは限らない。
テクニカルならぬチャートでここは買えないと思われるチャートに資金が向かう傾向が世界的に起きていること。
いつ材料が出るのかは誰も分からないが何かしらの材料が発表され、その後株価がすくすく育つような銘柄、また特段材料はないが気がついたら上がっていくような銘柄。
即ち、ここはファンダメンタルズよりテクニカル重視でマーケットに参加したらどうだろうか。
夏に向けてどんな相場になるか確率と統計からだと日経平均をここから来年にかけて下げる訳にはいかない日本。
待ち構える消費増税!
今回は8から10%へと分かりやすい税金だけに消費の腰折れは免れない。
何かしらの景気対策を同時に出さなければ間違いなく前回の増税と同様な結果となる。
後、話は変わるが昨日NT倍率が過去最大水準まで拡大したようだがだから何だ!
時代が変われば過去は塗り替えられる。
気になるなら指数を見ずに個別銘柄にいけ!


本日の先物レンジ
今日は22500円を挟んでもみ合えば良い。
個人投資家までETFを利用して売り方に回ろうとしている。慣れないことをするな!
踏まされるかもな(笑)

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.13%

2018/06/21(木) 10:25

上海総合指数 2,912.00 前日比 -3.73 -0.13%

このページのトップへ

10時の概況

2018/06/21(木) 10:00

■日経平均      22,522.48(-32.95)

■日経平均先物    22,470(-10)

■TOPIX先物      1,744.50(-3.00)

■騰落        上昇932/下落1,040

■日経JQ       3,937.57(+16.74)

■マザーズ指数    1,126.81(+13.43)

■ドル円       110.35

■NYダウ夜間先物  +25

■指数大型      現値1,578.86  前日比-3.45

■指数中型      現値2,111.49  前日比-9.81

■指数小型      現値3,476.81  前日比+1.35

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2018/06/21(木) 08:40

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22480
前日比変わらずのところ。

ドル円 110.36
昨晩の円安をそのまま引き継いで静かな寄り付き。

NYダウ 
高寄り後の下振れが行われ42ドル安。7日連続安。
金利に対するFRB議長の発言が重しとなっています。
昨日はNYダウ夜間において大幅高のところがありました。それにより日経平均先物は上昇となったわけですが、実際の取引時間では反落となってしまっている。
この動きをみますと、逆に買い目が出たなという気持ちを持ちます。
本日の先物の動きは半値戻しを達成していますので読みづらいのですが、大きく下がりますと買ってみようかなという感覚を持つものであります。

ナスダック 55ポイント高
新高値。

しばらく眺めるだけの時間帯になると思います。
動きが見えてきますと売買に入ります。

このページのトップへ

本日の予定

2018/06/21(木) 08:18

■国内(21日)
5年国債入札

《決算発表》
オプトエレクト

■海外(21日)
米6月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)
米4月FHFA住宅価格指数(22:00)
米5月景気先行指数(23:00)

《米決算発表》
クローガー、レッドハット

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/06/21(木) 08:16

■NYダウ
 24,657.80 -42.41
■ナスダック
 7,781.51 +55.93
■CME225(円建て)
 22,480 ±0(大証比)
■ドイツDAX
 12,695.16 +17.19
■上海総合指数
 2,915.73 +7.91
■ドル円
 110.42

 20日のNY市場はまちまち。前日の大幅下落を受け上昇する場面もみられましたが、引き続き米中貿易摩擦の激化を懸念したリスク回避の売りが優勢の展開。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、経済フォーラムで利上げを継続する姿勢を示したことも相場の重荷となりました。一方で、ハイテク株が多いナスダック総合指数は、フェイスブックやネットフリックスなど主力株を中心に買いが集まり過去最高値を更新しました。
 セクター別では、メディアや不動産が上昇する一方で消費者・サービスや保険が下落。
 ADRの日本株はソニー<6758>、三井住友<8316>、任天堂<7974>が堅調な他は、トヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>など、対東証比較(1ドル110.35円換算)で全般小安い展開でした。

このページのトップへ

大引け概況

2018/06/20(水) 15:27

■日経平均      22,555.43(+276.95)

■東証1部出来高    15.90億株

■東証1部売買代金   2.73兆円

■日経平均先物    22,480(+300)

■TOPIX        1,752.75(+8.83)

■騰落        上昇1,287/下落728

■マザーズ指数    1,114.22(+10.52)

■日経JQ       3,922.84(+7.14)

■ドル円       110.18
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は米中貿易摩擦問題が懸念され上値の重い展開。前日の大幅下落に対する反動や、1ドル=110円台前半までの円安進行を好感し買い戻しが先行したものの、リスク回避の売りに押されその後は前日終値近辺でのもみ合いに。その後、プラス圏に浮上し前場取引を終えました。
 後場は買いが先行。為替の円安基調に加え、時間外取引での米株価指数先物の堅調推移などがプラスとなり一段高。内需銘柄を中心に買いが続き、後場は一転買い優勢となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、電気・ガス業、食料品でした。一方、値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、海運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
本日の朝の寄り付き前の相場予測で「反発しやすい本日であろう」ということ、そして「三空リストの投げの数が635ある」と伝えました。
会員ページでは何度もお伝えしている通りです。投げの数が500以上となれば反発が予想される数字であり、逆に上げの数が500を超えると反落を予想する数であるということ。今回もその通りの動きとなりました。

昨日の大幅安に対して大幅反発となった本日。これが底打ちを示すものなのか?
昨日私はこのように書いています。日経平均の半値押しは22471円、そして先物の半値押しは22420円。そこから大きく下振れした昨日だったのですが、リバウンドがその値段まで達成しました。
問題は戻り売りとなるのか?押し目買いとなるのか?明日からの展開で考えることになります。
トランプ大統領が出すカードで大きく揺れる市場でありますが、予測していきましょう。

このページのトップへ

14時の概況

2018/06/20(水) 14:01

■日経平均      22,423.45(+144.97)

■日経平均先物    22,360(+180)

■TOPIX先物      1,742.00(+4.00)

■騰落        上昇941/下落1,055

■日経JQ       3,912.98(-2.72)

■マザーズ指数    1,107.04(+3.34)

■ドル円       110.15

■NYダウ夜間先物  +43

■上海総合指数後場の寄り付き 2,893.23 前日比-14.59 -0.50%

■指数大型      現値1,576.36  前日比+1.96

■指数中型      現値2,112.68  前日比+3.13

■指数小型      現値3,459.75  前日比-2.65

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2018/06/20(水) 12:40

ランチバスケットは28件、413.45億円。
差し引き50億円の買い越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2018/06/20(水) 11:43

■日経平均      22,287.42(+8.94)

■東証1部出来高    7.71億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    22,240(+60)

■TOPIX        1,734.87(-9.05)

■騰落        上昇575/下落1,433

■マザーズ指数    1,085.48(-18.22)

■日経JQ       3,886.45(-29.25)

■ドル円       110.13
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。1ドル=110円台前半までの円安進行を好感し買い戻しが先行。しかし、米中貿易摩擦問題への懸念は根強く、次第に売りに押され下げ転換。その後、更に円が弱含み、時間外取引での米株価指数先物がプラスに転じると下げ幅を縮小。プラス圏に浮上し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、海運業、鉱業でした。一方、値上がり上位は、食料品、医薬品、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。
 
■釣り人(原)
昨日の大幅下げに対して前場の日経平均は少し戻して終わっていますが、個別株の下げは厳しいものとなっています。
TOPIXの安値は5月30日の安値を瞬間ですが割り込んでおります。NT倍率の差が言われていますが、本日も如実に出ております。

しかし、トランプ大統領の行っていることは米国国民にとって正しいのか?世界経済においてはどうなのか?それとも名前から連想されるハッタリで言っているのか?こう株価が下がるとむっとくるところであります。
株式の下落は国力の下落に直結します。一言愚痴を言っておきます。
それでは後場の展開を考え、解説していきます。

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2018/06/20(水) 10:41

おはようございます。

日経平均だけではないようだ。
世界的にややリスクOFFムードが漂う。
特に目立つのが『新興国』で明らかに資金が逃げているのが分かる。
マーケットに携わっていると現状のような辛い場面は通る道。
良い時もあれば悪い時もある。
まして東京市場は1月、2月の高値を考えると日経平均こそ居所はそこまで悪くないが、個別銘柄の値動きが非常に悪い。
昨日、東京市場にメルカリ(東マ:4385)が上場し賑わったようだがこの手の銘柄はモメンタム重視であることを忘れないこと。
短期リバウンドはどこかで発生するだろうがここは焦って売買する必要はない。
日本株も確かに個別銘柄では業績が良い銘柄は沢山あるが、業績良い銘柄の株価は高値圏で推移されておりここから買えるのかを見極めるところに米中通商問題!貿易戦争だとマスコミに煽られている。
ただトランプ氏は政権公約を守ろうとしているだけだ。
そしてこの件がどうなるか?これに関してはまだ分からない。
しかし株価は現実回避。リスクOFFを余儀無くされているヘッジファンド筋が多いようだ。
我々も米国株に関してはやや売り越しで仕方がない環境だ。
ここは冷静にいこう。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.61%

2018/06/20(水) 10:25

上海総合指数 2,889.98 前日比 -17.84 -0.61%

このページのトップへ

10時の概況

2018/06/20(水) 10:00

■日経平均      22,240.99(-37.49)

■日経平均先物    22,190(+10)

■TOPIX先物      1,731.50(-6.50)

■騰落        上昇494/下落1,513

■日経JQ       3,886.57(-29.13)

■マザーズ指数    1,083.91(-19.79)

■ドル円       109.98

■NYダウ夜間先物  +3

■指数大型      現値1,566.50  前日比-7.90

■指数中型      現値2,097.89  前日比-11.66

■指数小型      現値3,437.17  前日比-25.23

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2018/06/20(水) 08:40

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22230

ドル円 110.12
少し円安の方へ傾いております。

NYダウ 287ドル安
買いをお伝えした23時辺りが400ドル近くの安値となってくれました。そこから120ドルほど戻しています。日足で三空の投げ。

ナスダック 21ポイント安
安寄り後これも切り返し。

110円の買い持ちがあります。
ロスカットになり、もし本日投げの三空の寄り付きとなればまた買うつもりでいます。
三空リストの投げの数が635、多くの大型株が投げの二空の状況であります。寄り付きは安寄りする銘柄も多いのでしょう。その後の切り返しとなり安定するのではなかろうかと考えております。

NYダウ夜間 +28ドル
買い持ちは一度利確で先行しますが、下振れはまた買います。

このページのトップへ

本日の予定

2018/06/20(水) 08:10

■国内(20日)
日銀金融政策決定会合議事要旨(4/26-27開催)
5月訪日外客数(16:00)

■海外(20日)
米1-3月期経常収支(21:30)
米5月中古住宅販売(23:00)
パウエルFRB議長がECBフォーラムで講演

《米決算発表》
マイクロン・テクノロジ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2018/06/20(水) 08:08

■NYダウ
 24,700.21 -287.26
■ナスダック
 7,725.58 -21.44
■CME225(円建て)
 22,210 +30(大証比)
■ドイツDAX
 12,677.97 -156.14
■上海総合指数
 2,907.82 -114.08
■ドル円
 110.05

 19日のNY市場は下落。トランプ米大統領が、2000億ドル相当の中国製品に対し10%の追加関税の検討を米通商代表部(USTR)に指示し、これを受け中国は報復措置を表明。米中貿易摩擦の激化を懸念した売りが続く展開となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや公益事業が上昇する一方で資本財や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、資生堂<4911>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>が小じっかりな半面、NTT<9432>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>が小安いなど、対東証比較(1ドル110.07円換算)で高安まちまちでした。

このページのトップへ