アドバイザー紹介

独自の視点で相場の流れを読む!その相場観にはファン多し!

松田裕和【通称 桃太郎】

経歴
証券会社歴22年。元・証券会社個別株ディーラー。兜町出身。
「日経平均先物と釣り人と桃太郎」では、桃太郎の先物売買も伝えており、今年度の先物売買成績は、2015年9月現在プラス602万5000円と驚異的な数字をたたき出している。
また、ドル建て日経平均に重きを置き、さまざまな経済指標を読み解き、為替の動きを予測したトレンド売買に定評あり。流れに乗ったときは、大きな利益をたたき出すため、そのコメントに多くのファンが注目している。
松田裕和の写真
誠実な助言を行います!お客様からのお喜びや質問のメールをご紹介
的確な売買の提示と洞察力に感服しています。東京都  男性  60代
お便り内容:桃太郎さん、いつも的確な売り買のご提示を頂き有難うございます。日経先物ミニ、FXと、「こんなに離れたところまで行くのか?」と思いながらそれを信じて指値を入れるとほとんどその価格になると言う、私にとっては不思議、桃太郎さんにとっては当たり前の事が、何年も続いています。特に昨日も先物は、5円の違いだけで到達点を見極めていらっしゃる、その洞察力(相場の世界では違う言い方かもしれませんが)には感服しました。勿論、私もその大きな利益の恩恵に与っております。投資資金が出来ると会員になるという、悪い会員ですが、今後ともご指導宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。[桃太郎]

いつも参考にしています。宮城県  女性  40代
お便り内容:桃太郎様、いつも参考しており、感謝しております。先週の金曜日のギャップアップ時の処理方法についての確認です。寄り付き30分様子見て、高値18330でロスカット350で設定、寄り天とのイメージでの対処法でしょうか?また、個人的にはナイトで持つとそのままどちらにも引っかからず翌日ギャップでやられる場合が多く、今後日計り(SBIのHYPER先物)で勝負しようと思っております。

会員ページの書き込み内容についての質問もお答えしています。[桃太郎]

桃太郎の日経先物実績

2015年実績、+593万2500円の利益。ワンショット日経225ミニ5枚で運用。


2015年12月、+1,070円幅、+51万円獲得。
2015年11月、-270円幅、-13万5000円。
2015年10月、-935円幅、-46万7500円。
2015年9月、+4,315円幅、+215万7500円獲得。
2015年8月、+3,610円幅、+180万5000円獲得。
2015年7月、+1,015円幅、+50万7500円獲得。
2015年6月、+1,805円幅、+90万2500円獲得。
2015年5月、+485円幅、+24万2500円獲得。
2015年4月、-670円幅、-33万5000円。
2015年3月、+200円幅、+10万円獲得。
2015年2月、+130円幅、+6万5000円獲得。
2015年1月、+1,160円幅、+58万円獲得。

釣り人の「イルカのジャンプ」シグナル、買い線!売り線!とは、日経平均の天と底を捉える、バランス投資顧問独自のプログラム!

バランス投資顧問の案内人なぎさが直近のシグナルをご紹介!

「イルカのプログラムを知らないで株の売買を入れていくのはなんだか怖い状況となりましたね」

日経平均先物2016年2月6日、日足チャート

いつでも当たるというプログラムではないのですが、その当たる確率に驚いたある上場会社は釣り人さんのプログラムを採用していた時があるのですよ。
そしていろんな大手のファンドマネージャーが「イルカのジャンプ(買い線)」、「イルカのジャンプ(売り線)」に対して、メールをいただいたこともあったのです。
皆さんがご利用の銀行の運用担当者からでありました。

釣り人

釣り人みずから「イルカのジャンプ」を解説
イルカのプログラムは10年以上会員ページでは解説を行っています。当時は証券マンで「どうすればお客様に利益をもたらすことができるのか?」そして「資金を守ることができるのか?」と考え、そして結論は日経平均が高値になったら個別株も売りを考える、安値になったら買いを考える、ということでした。
とすれば、どうすれば日経平均の安値と高値を当てることができるのか?研究熱心な大手証券会社の担当者と一緒によく話し合ったものです。その中で、誕生したプログラムであります。
「買い線」「売り線」に関しては、「日経平均先物と釣り人と桃太郎」TOPページの左にありますイルカの解説ページをご覧になっていただければ、ちょっと古いですが、1997年から2001年までのシュミレーションを見ることが出来ます。
イルカの解説ページ「イルカのジャンプとクジラのダンス」はこちらをクリック
上場会社の方と10年間、20年間のシュミレーションを行ったのは当然のことです。この時は本当に良く当たりました。見事日経平均先物の天井をとらえることも多かったですし、底をとらえることも多かったです。
ところがイブニング取引が始まったことにより、当たる確率は残念ながら下がりました。
これは、大引けまでに決済しなければいけない買い方、あるいは売り方が夜のNYに対して、恐怖感を持っていたとしてもイブニングという取引が始まったために9時から15:15までの売買の凝縮がぼやけた為であります。
それでも、まだ当たる時が多いです。どうぞご期待下さい。

お気軽にお問い合わせください。「日経平均先物と釣り人と桃太郎」の内容については092-524-5571 ご入会・事務手続きについては092-524-5527 平日8:00~16:00(土日祝休み)

お問い合わせフォームからも受け付けています